アソビルの「まるき」でスペシャル焼きそば

スポンサーリンク

アソビルのグルメストリートの入った野毛焼きそばセンター。

開業当日、お昼をここでやっつける予定で来てみたら、お店が真っ暗でさ。諸々の用事を済ませて、夕方に再び寄って、やっとありつけましたよ。一応、案内では昼から通し営業になっているので、まだ準備が整ってないってことなのかもね。

さて、こちらは上大岡や弘明寺あたりに飲食を展開しているオムニバスの系列。1号店もたしか港南区大久保に開店して、野毛でも何でもねーよ!ってつっこんでいる間に、野毛本店も立派にオープンしていたような経緯だったと記憶しています。

看板の焼きそばは、キャベツと一緒に炒めた素焼きそばに好みの具を足していく形。浅草開化楼の麺、ユニオンソースと共同開発のオリジナルソース、海苔は蔦金ということで、それなりに力が入ってますよね。

めんどくさいので、お決まりコーディネートになっているスペシャル焼きそばを注文しました。

具は香ばしく焼けた豚バラ、かいわれ、焼き海苔にちょうどいいくらいの目玉焼き!

開化楼のしっかりとした太麺は、侮れない食べごたえがあって、甘めのソースも食欲をそそるいい匂い。ただ、ちょっとしょっぱいんだな。だから、キムチとかお味を足す系のトッピングは邪魔になるかもね。おそらく、お食事というよか、酒のつまみにちびちびつまむようなバランスで作ってるのかも。

また、いかんせん、量も少ないのよ。1玉分なんだろうけど、並盛りは大きなお皿に平たく伸びる程度。他の注文見てたら、大盛りでもまだ物足りなくて、焼きそばとしてズバズバいきたいのなら特盛になるのかな? でも、そうするとお値段もだいぶ上がるし、お味も強いままなら、けっこうキツイわな。

光る部分は見えるのだけど、今ひとつ、しっくりハマらなかった感じです。

コメント一覧

  1. 金曜日、夜いったら混んでました。
    入ってないです。

  2. >ぴーさんさん
    アソビルがどんなふうに落ちつくか、興味津々です。

タイトルとURLをコピーしました