アソビルの「もうやんカレー」でもうやんカレー

スポンサーリンク

ポストストリートに入るカレー屋さん。

中央郵便局の別館にできたアソビル。頑張ってますね!

決して恵まれたとはいえない仮設環境でありますが、溢るる企画力でもって、楽しく補っていると思います。

1Fの飲食街は夜からのお店がシャッター閉めてる点はイマイチに感じますが、話題となるお店を配して、東口に新しい人の流れを作っているなと感じる盛況ぶり。

横浜初進出の「もうやんカレー」も注目店の一つ。グランドオープンには間に合いませんでしたが、私も楽しみに開店を待っていたお店です。

ただ、スペースが狭くってさ。どうすんのかなと思っていたビュッフェはやはり設置されず、お決まり提供の簡易店でした。

牛豚鶏の入ったもうやんカレー。

野菜と果物をじっくり煮込んだというカレーは、今どきのスパイスカレーというよりは、オッサン世代にもカレーとしてしっくり肌なじむもの。ただ、巷のカレースタンドででてくるような食べ飽きないそれとは違って、ちょっとイキった感じなのが、若者を引きつけるポイントなんだと思います。

油は控えめなのか、食べクチは見た目ほど重くはないのよ。ルーは酸味と甘みに漢方の香りでガツンとしたインパクトがあり、それほどお腹が減ってなくても、一皿ペロリといかせるパワーがあります。辛口にすると結構辛いしな!

メニューはどれがいいかというと、正直、具はどれでも大差ない感じ。強いていえば、別途味付けられた西新宿式タンドリーチキンはお味のアクセントにもなるから、チキンかもうやんかの2択でしょう。

でも、やっぱ食べ放題だったらもっと嬉しかったよ。

カウンター前からセルフで取ってくるちっこいじゃがいもは1人2個まで制限付きでうら寂しいわけですが、その分、価格は他支店の夜営業と比べるといくらかお安く設定されているようです。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました