横浜高島屋の「かつ久 無庵」でロースかつ定食、ヒレかつ定食

5Fに入っているとんかつ屋さん。
オススメをいただいたので、行ってみたよ。

なにやら群馬にあるお店の支店みたいなのよ。
それがどこをどう間違って横浜に出てきたのか分からんのだが、
お店自体は結構繁盛してそうだった。

090116-001

お店の中はゆったりと席がとってあり、
店員さんの対応もジェントルで、いかにも老舗デパートのお店っぽい。

さすがの高島屋!
いかにも裕福そうなおじ様おば様がお食事されてるね~
ああ、養子にして欲しいなぁ~ 財産だけゆずって欲しい!
さらにこんなバァサンがマジで!って老人達がカツにむしゃぶりついてたりして、
今後の日本は確実にこいつらの時代だなって思った・・・

専門店らしくメニューはオーソドックスでシンプル。
ただ高級とんかつ屋の値段だから、少々ビビっちまうな。
正月でもなきゃ踏ん切りがつかんぜ!鰻も食えるぜ!

090116-003

カツは低温でじっくり火を通すので時間がかかるんだって。

初めてだったので知らなかったのだが、
まず、鉢に入った千キャベツや漬物類が出てきて、
これらをつまみながら揚がるのを待つみたい。

もちろん貧乏人根性でモシャモシャいただくよ!
これだけで腹いっぱいになるくらいがんばるよ!

090116-005

こちらはロースの170g

090116-006

こちらはヒレの170g。

お肉は厚みもあり、柔らかくて、色を見る限りでは頃合の火の通し。
いかにも肉を食ってる満足感はあるんだけど、
なんだろ、もう少し汁っけや香りが立っても良いのかな~とも思ったわ。
あと、低温で長く揚げるので、衣にちょっち油が残ってる気もしないでもない。

ソースはこってりチョコレート色。
なかなかおいしいけど、ヒレなんかは塩で食べてもいいかなって思う。
塩だけだと飽きるけどね!交互にやってくれぃ!

先にキャベツを食べ過ぎたせいか、
ラストは多少もてあまし気味になったわ。
今回は無難に中サイズを取ったけど130gぐらいで程よいのかもしれんな。

ご飯は魚沼産とのこと。
昨今の闇米事情を考えるとどうだかは分からんが、
ここのはとても美味しくいただけたので、当然おかわりだぜ!
とん汁は普通かな。これはお代わり不可。

こういう本格とんかつ屋さんて横浜には少ないからな。
飲食不毛の横浜駅内だし、何かのときには使えるかも知れん。

レクタン大