横浜・鶴屋町の「麺場 浜虎」で醤そば

スポンサーリンク

鶴屋町にある人気ラーメン店。

久々にいただきましたよ。

横浜駅周辺の大改修も着々と進行しておるようで、実に楽しみですね。

完成の暁には、兎角いかがわしい印象しかなかった鶴屋町界隈の環境も大きく変わるのでしょう。飲食も一層充実してくるのかなと密かに期待しておりますよ。

そんな追い風がなくとも、この地で変わらぬ人気を維持している稀有なお店がこちらです。

朝から晩までの超ロングな営業でありますが、タイミングによっては行列も珍しくない風景です。

もちろん周辺勤務のリーマン達も食べに来ていますが、どちらかというと若い客層が目立つお店ですよね。西口の繁華街からはちょい離れたここまで、わざわざ食べに来ているという点、人気のほどが伺えます。

基本の醤そばは清湯ベース。でも、あっさりというよりはぐっと食べごたえのある一杯です。

お味の根幹は動物+魚介の、一時期めっちゃ食べたようなあの雰囲気であるわけですが、月次に落ち着かず、着実に前に進んでいるのだなと感じるもの。

太めな自家製麺も、モッチリ良い感じですし、大盛り無料でボリュームも満点。

スープを邪魔しない分厚い鶏チャーシュー。ネギや乾物で使ったような香味油もポイント。じゅんわり味を含んだ煮干しのかけらを鉢底から掬って食べたリすんのも楽しいです。卓上にある胡椒と山椒のミックススパイスも面白いな。

ただ、どうしてなんだろ。良く出来てるとは思うんだけど、私、以前から、しっくり合わなくって。あんまり訪れる機会がないのです。今回も、やっぱ、不思議となじまないことを確認して帰ってきました。

ちなみに、ここは横浜では珍しい朝ラーをやってるお店なんで、ホントは朝食スポットとして、紹介しようかと思ってたんですが、ぐーたらクソ野郎はフツーに起きられなかったよねー

コメント一覧

  1. いつも楽しく拝見しております。なぜかしっくり来ないのは同感です。丼の形状かな?BGM(の音量)かな?と思ったり(笑)

  2. >mahoGさん
    なんでだろね。年齢層で弾かれてしまうのかも。
    延長線上にあるはずのG麺は旨いと思えるんですよ。

タイトルとURLをコピーしました