シァル横浜の「トムキャット ベーカリー」でエルビス

スポンサーリンク

地下一階に入るパン屋さん。

ニューヨークにあるお店の日本初出店なんだってさ! 一号店が横浜ってのは、珍しいよ(悔し涙)!

コロナの影響でオープンを延期していた横浜駅ビルがやっとこさ動き始めました。

個人的にはニューマンに注目しているので、先行オープンしたシァルの方はそうでもなかったのですが、いざ開いてみるとなかなかどうしていい感じです。

ぶっちゃけ、我々が横浜駅に期待できない理由は、相鉄がダサイせいじゃない?! ジョイナスの脱力な改装と比べると、JRの方が気が利いてるんだなと思い知らされます。

内容は簡易デパ地下って感じです。ことさら珍しいものではありませんが、地元からも意欲的な試みが盛り込まれて、便利に楽しく利用できそうですよ。後にオープンするフードコートも楽しみだな。

さて、こちらはNYの高級店御用達のベーカリーなんだとか。今回入ったテナントの中では最も期待していたのですが、ザっと見る限りでは、あんまり現地風の要素は濃くなさそうなのよね。ローカライズされたってことなのかな?

お店の向かいの壁際などに若干の席が設けられており、ドリンクやスープとともにイートインが可能。コーヒーはまずまずイケますよ。

アメリカンデブの息吹を感じるには、なんといってもドーナツからだろということで、シンプルなグレーズドタイプのものを。これは懐かしの揚げパンテイストです。

人気商品だというMr.シナモンは、あんまりベタつかず、クリームチーズの入ったクリームが程よくサワーでたべやすいです。

エルビスはプレスリーのお好みだった食べ方らしく、バナナ、ベーコン、ピーナツバターの取り合わせ。こっちの感覚だと奇異に感じますが、私はあまじょっぱ味が大好きなので、これは旨いと思いましたね。ただ、プレスサンドというわけではなさそうなのに、やけにぺったり、てっかりとした状態で、見た目はいまいちかな。

ネコ型の分厚いクッキーは形がだいぶ不安定。ナッツなどをちりばめたしっとり焼きで、真ん中にチョコも入り、これはチョイそれっぽさが見えます。

ざっと見る限りお食事系のパンは多くなさそうで、あんパンとかクロワッサン、デニッシュ、各種サンドイッチなどが主力になりそう。

ただ、名前や経歴を隠して回転したらそれほど注目されるお店だったかな? この日はしこたま持ち帰るつもりで大きなバッグを担いでいったのだけど、味見程度でいいかなという印象でした。

コメント一覧

  1. たまたまフォカッチャの焼き上がりに当たったので購入しましたが、フカフカのフワフワでかなり美味しかったですよ。
    ニューヨークのお店なんですねー。

  2. >さしみさん
    ぐぐったら、山パンの子会社になってて、ヴィ・ド・フランスが運営してるんだって。

タイトルとURLをコピーしました