ヨドバシ横浜の「但馬屋」で豚しゃぶしゃぶ食べ放題

スポンサーリンク

ヨドバシの地下レストラン街に入るお店。

緊急自体が解除され、それでもしばらくはおっかなびっくりな日々を過ごすんだろうなぁと思っておりました。ハマっ子たちのバイタリティを甘く見ておりました。

この日、うっかり横浜駅へ出てきてしまったところ、地下街の飲食店はもう行列バリバリじゃねーか!! 

まぁ在宅勤務といっても、自由に過ごせるわけでなし、買物やらが週末に集中してしまう状況は変わらないのかもね。

皆さんは自粛中の鬱憤やらストレスやらが溜めこんだ状態でもあります。お外に出たい! なにか買いたい! 食べたい!という欲求に対し、小売や飲食の方々は速やかに大きく餌を投げて、期間中のマイナスを少しでも取り戻してほしいなとも思うのです。

そんなこんなで、比較的人がいねーだろうと見込んだヨドバシ地下街に逃げてきました。

食べ放題も久しぶりだなぁ! 家内の事情でしばらく野菜不足が続きましたので、この機にガンガン詰め込もうと、すき焼きしゃぶしゃぶのチェーン店に入りました。

この手のお店では、安い牛を食べるくらいなら、ひたすら豚バラを食べるのが良きというノウハウを得ましたので、今回は豚と鶏のコースです。でも、今見たら、特に牛推しのお店だったようで失敗したかもね。

ランチの出汁は昆布が固定。もう一種はお好みで、オススメだった薬膳を選択しました。クコや棗の入るシルクロードスパイスな香り。ただ、辛味や塩分が入らない分、ちょい締まらない感じでしたね。

サイドはカレー、ご飯、麺、アイスが食べ放題。タレはポン酢とごまの2種類だし、薬味やお野菜などもあまり多くはなくて、ビュッフェの楽しさという意味ではもう一歩かなって思いました。

もっとも、制限1時間なら、ひたすら豚をゆがいであっという間に終わっちゃう感じ。他店のランチ価格とも大きく変わらないし、お腹いっぱいにもなったし、これはこれでアリなのかもって思いました。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました