横浜高島屋の「鶴屋吉信」で本蕨

スポンサーリンク

横浜、いや、神奈川県下で、ちょっとした差し入れとかに使えるような夏菓子ってなんかありますか?

オールシーズンのお菓子も決して豊富とは言えない中で、暑さで劣化せず、何日か置いとけて、涼味を感じるものって条件が重なると、なかなか思い浮かびません。

例えば、コンビニのよか、明らかにリッチなマンゴープリンや杏仁豆腐、紹興酒ムースの夏ギフト。中華街あたりで開発してくんねぇかなって思うのです。

さておき、こちらは地下食品街に入る京都のお菓子屋さんです。

今一度、大手のぷるんとしたお菓子を食べ比べて、マイ定番を設定したいなと思っているのですよ。地元は期待薄だからね。

「鶴屋吉信」の夏の主力は、この本蕨になりましょうか。通常の水ようかんはスルッとした口溶けでありますが、こちらの商品には本わらび粉が入って、プリッとしているのが特徴です。

甘みもスッと上品で、さすが京都発のお菓子だなと思います。

上の半月型の涼涼はプリンなども混じってバラエティ豊かでありますが、一飲みできるくらいちっちぇし、お味もいまいちひっかからなかったな。

やはり、本蕨か。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました