横浜駅の「リオ」で半スパカレーセット

スポンサーリンク

ジョイナスの地下2階に入るカレーハウス。

地下鉄を出てすぐの立地。

いついかなる時でも、お腹を空かせた我々を迎えてくれる黄色いオアシス。

「リオ」は飲食不毛の横浜駅ビルにおける貴重な安牌として、あるいは食事を摂りそこねた際の最後の保険として、常にキープされている存在なので、逆に繁く通うことはないのであります。

ことコロナ禍においては、混雑のピークを外して、速やかに食って出ることが重要なので、このお店の存在価値はさらに高まっているでしょう。

永遠のマイ定番たる半スパカレーであります!

まぁ見たまんま、大きな驚きはないかもしれません。

カレーはオーソドックスなスタンドカレーの枠内。でも、食べやすさの中に、きっちりスパイスの影を漂わす、小気味よきものよ。

ケチャッピーなナポリタンは半サイズでも存在感があり、夢の交互食べがはかどりますよね。サラダはキャベツのシャキシャキが維持されており、カップスープにはさり気なくしいたけを浮かせて風味付け。

どれもほんの少しづつ気が利いているのが、このお店の良いところ。この横浜駅の巨大な飲食街で埋没せず、長らく営業できるポイントなのかなと感じます。

ココイチや牛丼屋の台頭により、ローカルなカレースタンドはもはや風前の灯といった業態でありますが、まだまだ頑張ってほしい「リオ」であります。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました