ニュウマン横浜の「スターバックスコーヒー」でナイトロ コールドブリュー

スポンサーリンク

開店以来、大人気で週末どころか平日のハンパ時間でさえ、席を確保するのがガチ困難なニュウマンのスタバです。一年待って、やっとの入店と相成りましたよ。

つかさ、ちっとも仕事してないファッションノマドや、なんも勉強してないおしゃべり学生どもは、いますぐ薄茶色の氷水を飲み干して出ていけよなっ! 家で集中できないやつが、繁華街のカフェで集中できるはずないだから!

こちらは”スターバックスリザーブ”のブランドを冠するお店で、普通のスタバよか一段上なラインになっているのです。店員さんと会話のやり取りもコンセプトの一つらしく、なるほど、ちょっと雰囲気違うなって感じました。

お姉さんに熱くおすすめされた、このスコッチエールのようなドリンクは、ビールみたいにタップから注いでくれるんだけど、コールドブリューされたコーヒーに窒素ガスを混ぜたものらしいのよ。これがね、ブラックなのにミルク入りのような口当たりになっていて面白いのです。ガスが全体に行きわたっているうち、ソッコー飲んだほうが良いよ。

お菓子もスタバがやっているイタリアンベーカリー「プリンチ」のものが入り、値段は高いんだけど、相応に魅力的なものがならんでおります。

今回は25周年のコーヒーティラミスをいただきましたが、ふんわり柔らかで、お味にも奥行きがあり、特に土台に染みたシロップがしっかりほろ苦なとこが大人ですな。これもおいしかったのよ。

ただ、やはり並スタバと同様、無駄に長っ尻なお客を適宜排出できない部分が環境を圧迫しており、機会損失があるなとも感じます。コンセプトも内容も悪くないんだけど、もったいなくもあるな。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました