横浜そごうの「富澤商店」でペペロンチーノ

スポンサーリンク

地下食品街に入る専門店。

町田ご当地の知る人ぞ知るお店という認識だったのだけど、近年は全国のデパート等にも進出を拡大して、押しも押されもせぬメジャーブランドになりましたよね。

私はめんどくせぇだけの家庭内製菓製パン作業からは引退した身なので、もっぱら太子堂的お菓子屋さんとして利用することが多いのです。色々と面白い食材がならんでいるから、棚を眺めるだけでも楽しいお店です。

爺になってからは、特に豆菓子が好きで、ボリボリとやってます。

こちらは比較的新顔な2品。

特にカレー味の方はヤバいです! カレーの他、味塩的な背徳がまぶされており、一旦つまみだすと止めどころを失う逸品です。

この記事で何が書きたかったかというと、パスタのシーズニングなんです。

我が家では山盛りスパゲティを作る機会が多いのですが、たま~に出来合いのもの、それも洒落たパスタソース等ではなく、やっすい粉をまぶしたようなスパをかっこみたくなる時があるのです。

でも、昨今は皆様のお口が肥えてきたようで、スーパーなどに行っても、シーズニングが売ってないんだよな!!

そんな時は富澤のペペロンチーノがオススメです。手軽ではありますが、俗にすぎず、なかなkイケるお味。オイルと一緒にパンにかけたり、ポテトとか野菜の素焼きに使っても旨いのです。

コメント一覧

  1. お、トミーズ好きで、ペペロンチーノ好きな
    ウチのババさんに教えときます。

  2. >のりりさん
    ペペロンチーノ沼って、沈んだ分だけ小うるさくなりますから、要注意で。
    レンチン容器でやっつけたスパに油と一緒にふりかけてジャンキーな夜食にしちゃう的な用途です。

タイトルとURLをコピーしました