横浜高島屋の「仙太郎」で栗むし、栗どら、栗餅

スポンサーリンク

秋・・・

「仙太郎」の和菓子が、殊更においしくなる季節の到来です!

なんといっても、栗蒸し羊羹ですよ!!!

険しい岩山のごとくゴロついた栗!栗!栗! 

どっぷりシロップ煮された真っ黄色のものと違い、「仙太郎」の栗は、ほどよく抑えた味加減でもって、本来の素朴な風味を残しているのがいいところ。これがね、栗好きにはたまらなくってさ!

でっかくて、食べごたえがあって、でも、栗も蒸し羊羹も絶妙に釣り合いが取れているので、おいしいままにぺろり食べ切ってしまえるとこはさすがだよな。

うさぎ型がかわいい薯蕷饅頭もスッキリいいお味。関西式の里芋型お月見団子は粒あんのにした方がより芋っぽく見えたかな?

どら焼きも、同様にぽっくりとした栗を感じさせる粒がボコボコッと入っておりますよ!

割ってみると、でっかい栗と餡こが贅沢な比率となっている栗餅もたまらんわ~

渋栗まんぢうには白あんに包まれた渋皮煮がまるまる入って、焼き皮の香ばしさにも負けません。

コロナのせいで、昨今は横浜駅にもめったに寄らなくなってしまいましたが、出来ることなら毎日食べたい「仙太郎」の秋のお菓子でした。

コメント一覧

  1. 毎回言ってるけど仙太郎はおはぎ食べなきゃ〜(T_T)
    青じそのアクセントが良いのに〜

  2. おお、もうこんな季節でしたね。
    行かねば。
    とらがりさんオススメのおはぎも
    買ってみます!

  3. >とらがりさん
    毎回、言い訳してますが、おはぎはいつでも食えからと後回しになってしまうのよ!
    同様に最中やおまんも食えていないのですが、やはり、この時期だけは栗に集中したい!

  4. >のりりさん
    気候がおかしいので、秋っぽさがありませんよね。
    うちの鉢花も春のものが狂い咲いたりしてて気味悪いです。

タイトルとURLをコピーしました