ニュウマン横浜の「台湾市」で鹹豆漿セット

スポンサーリンク

先ごろ、横浜駅のニュウマンで台湾のグルメや雑貨が集まるイベントが行われました。

台湾ブームですし、注目していた女子共も多かったと思いますが、蓋を開けてみると物産展というにはささやかすぎる規模で、3Fのアトリウムにちっこい屋台がいくつか並ぶ程度の催しだったのです。

午後にゆったり着いた時点では、どこも売り切れじまいという貧弱体制だったため、何ら収穫が得られなかったのですが、我が家にはオードリー・タン氏をメンターにしたい系の妹がおり「諦めきれねぇ」という彼女が、翌朝にガッツリ列んで、諸々買ってきてくれました。

いやいや、お前、中華街行けばいいじゃん! 

五反田の人気店「東京豆漿生活」は神田須田町の豆花店の系列なんだね。

テイクアウト用の鹹豆漿セットへ、冷蔵庫にあったパクチーやザーサイを加えていただきましたが、カルディのタレよか角がなく、おいしくいただけましたよ。

これから寒くなるし、温かい朝食メニューとして良さそうですね。

同系列の「東京肉鬆中心」の肉でんぶ。

うちではこんなに使わないんですが、まぁ、お粥にでも。

下高井戸の台湾カフェ「MEILI」の台湾コ-ヒーは、スッキリと軽い飲み口です

西荻窪の「街角饅頭店 吉祥天」の饅頭。

黒糖、タロイモ、ごま、牛乳。これはまぁ饅頭だよな。

その他、草仔粿っていうのかな? はじめて食べる蒸し餃子型のよもぎ餅があって、中に炒めた干し大根等の具が入ってたんだけど、面白きお味だったわ。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました