横浜・南幸の「吉村家」でラーメン

スポンサーリンク

岡野の交差点脇にあるラーメン屋さん。

久しぶりの訪問になりました~

駅からはずいぶん離れているのに、
あいかわらずの大行列、大繁盛!

さすがは家系総本家!
その威光は衰えをしりませんな!

まずは並ぶ前に食券を買っておく流れですが、
ちょい足し価格で味わえる野菜やら海藻やらの各種トッピングに
他の家系では珍しい取り合わせもあったりで面白いんだよね。

たしか大量仕入れのついでにゲットしたお得値のものを提供してるんだとか。

でも、りんごやらバナナやらのフルーツまで並ぶあたり、
すでにラーメン屋としての顧客サービスをまたぎ越えている感も否めないよな!
そういう、やっちまえ感は決して嫌いじゃないけどさ!

ともあれ、ちょうど夕食時だったこともあり、私達もかなり待つことになったわ。
椅子があるお陰でだいぶ楽だったのだけど、お腹がすきまくって参ったぜ!

遠征してきたらしい周囲のニーチャンたちも、
期待感で上気しているのがわかるよ!

パンチのあるルックス。

ただ、尖った感じというか、
ベースが薄いというか、とにかくしょっぱくて参ったよ。
脂もキツメだしさ。

ちょうど盛り付けスペースの真ん前だったのだけど、
この日の担当者はえらく荒っぽい仕上げで、
だいぶバラツキが出るだろうなぁと思ってたんだよね。案の定。

いいのかよ、総本家!

チャーシューはもっちりと上々の火加減で、
炙ったような香ばしさがあるのが印象に残ったな。

すでに前食べた時との印象も異なり、
名店といえど日々試行錯誤してるのだなぁというのはわかる。

必ずしもいいことばかりではなさそうなんだけどさ。

コメント一覧

  1. 総本家はいつも混んでて、入れません。

    家系全体としての傾向として、麺硬目をオーダーする人がずいぶん増えて、普通をオーダーする人が非常に少なくなりましたね。
    だからかどうかは分かりませんが、普通のスープが濃い目になる傾向があります。
    お客さんのニーズに引っ張られているのかもしれませんが、普通を食べて、一番美味しい味にしてもらいたいものです。
    お店の性格が分かったら、二回目からは好みのオーダーにするんですけどね。

  2. >Caさん
    総本家、いつでも入れるやと思うと、
    逆になかなか機会ができませんよね。
    この時は同じ普通オーダーでも動作が荒いせいでタレの量がだいぶ違ってました。
    塩が効き過ぎるとせっかくのスープも台無しなので、
    せめて、そこんとこだけは慎重にやってほしいよなぁ。

  3. 並んでる人をさばくおばちゃんが怖くて行ってないです。

  4. >ぺんぎん丸さん
    この時は私以上の巨漢男子でした。
    各人の注文覚えるのすごいよね。

  5. 直系の杉田屋のほうがマイルドでうまいですよ!

  6. >007さん
    スタッフも多いし、バラツキもあるのかなぁと思います。
    せめて杉田家くらいの目の届く規模がいいのでしょうね。

  7. 私も数年前に、久々に訪れましたが、当時のラーメン界の濃厚ブームに乗って?スープがやけに重たくなっており、妙なトロミというかザラつきのようなものを感じて少々落胆させられた思い出があります。学生時代からひたすら家系を食べまくり、体液の半分くらいは家系スープでできているような身体を持つ私としては、総本家の凋落は寂しかったです。エロビデオ仕込むヒマがあったら、スープに心血そそいで欲しいなあ!! 007さんもご指摘のとおり、最近は杉田家の方が味も安定しておいしいですね。 横浜駅周辺の正統派の家系は、やはり中島家ですかね。

  8. >ぽん太さん
    よくも悪くも動き続けているお店なのかなという印象です。
    王者でありながら、ただ同じ味を守るのを良しとしない姿勢はすごいなと。
    でも、イマイチなのは勘弁だけどな!

  9. 確かに、名店ゆえの苦悩もあるのでしょうね・・・ 春木屋の女将さんも『同じ味を守ろうとすると、感動が徐々に薄れてお客さんには「味が落ちた」と言われてしまう。常に進歩していないと、いつも「おいしい」とは言ってもらえないのだ』ということを言っていたような気がします。

  10. >ぽん太さん
    それぞれに自分の理想の家系像があると思いますが、
    これだけお店の選択肢が多い中、あの繁盛を保ち続けているってことは、
    決して間違った道を進んではいないってことなのでしょう。

  11. 吉村家のオヤジ、逮捕歴があるんですよね・・・・・4.

  12. >エロ・サムライさん
    諸々、たくましいお方ですな。

タイトルとURLをコピーしました