横浜そごうの「ニューヨークフーズストリート」

珍しい海外ものの物産展ということで寄ってみました。

規模はあまり大きくなく、ガッラガラ!

田舎百貨店の主要客層であるジジババ世代には訴えかけない内容のようです。

現地からお店のブラザーとかも呼ばれていたりするのですが、
あまりの売れなさに手持ち無沙汰な雰囲気がいたたまれねぇ!

ごめんよ、日本を嫌いにならないでね!!

物品も冷凍品や代理店が輸入しているパッケージ化されたものが多くて、
いまいちライブ感に欠けるセレクションかも。

特にイートインがダメ。

だって、わざわざNYCから呼び寄せたのが、
たこやきと韓国風タコスじゃ泣けるだろ!!

まぁ国内の企画と違って、
いろいろ難しいんだろうなぁというのが分かったわ。

あまりにお客が居ないので、どの店も試食を配りまくり。
気になっていたものを一通り味見できたのは良かったよ。

「ルークスロブスター」はメチャ高で手が出なかったけど、
柔らかくてリッチな味のするロブスターだったな。

「オリジナルスープマン」のビスクもやはり海老たっぷりで濃厚だったわ。

さて、気をとり直しておみやげです。

まずは「エッサベーグル」のベーグル各種。

胡麻やらガーリックが乗ったのと、
シナモンレーズン、黒いのはライ麦を使ったやつだっけか?

表面はカリッとしていて、中はもっちりで旨いですね。
このきめ細やかなムニムニ感がなんともいえません。

もっと種類があったのですが、黒いのはアニス風味だったり、
日本では受けそうにないもんもあって面白いです。

ただ、この円高の時代に現地の3倍以上の値段か・・・

ネットで見てみたら、実際のお店は超魅力的。
ベーグル単体ではなく、デリや各種サンドイッチも食いたいわ!

「ビリーズベーカリー」のカップケーキ。
ここは数少ない行列店でしたよ。

我々がかつての米軍祭りで目にしていたそれは、
もっとエキセントリック&ワイルドな色使いでしたが、
だいぶお上品にまとまっておりますね。さすが都会NY!

クリームはバターとチョコとチーズの3種類。

常温保存が出来るものですが、作りたてじゃないのかしら?
やや劣化していて、盛りも軽めかしらと思います。

でも、マーガリンやショートニングではない、
リッチなバターな風味があって、くちどけもなめらか。
基本的にはおいしいと思う。

一番良かったのはチーズのヤツかな。
バタークリームにほんのりチーズの風味で、上品さにマッチしています。
土台も真っ赤っかなのでそれっぽいし。

最後に「ジュニアーズ」のラズベリーチーズケーキ。

これは箱のまま、冷凍されたものみたいで、
買った夜に食べようと思ったら、まだまだ凍っていたぞ!!
せめて解凍してから売ってくれ!

でも、お味はいいですよ。
クリームチーズがマッタリと溶けていきます。

基本が米国式のわかりやすい糖分なのに、
さらに甘いラズベリーソースがたっぷり!

これぞアメリカンスィーツという満足感がありますな。
期待に答えてくれた感じ。

国内でも売ってるお店があるということなので、
これはぜひ定期的に買いたいですね!!

横浜単体では次回を期待できない惨状だったけど、
各デパートを巡業して元をとれるのかしら?

北海道を始め、国内各地の物産展は、
いい加減、手垢がこびりついたような内容を繰り返しだよね。

その点、海外ものは新鮮なので、
もうちょっとパワーアップして、リベンジしてほしいです。

カスタムフィールド

オススメ: ★★