横浜そごうの「カフェ・レルブ」で季節のパリ・ブレストセット

そごうのレストラン街にあるカフェ。

もともと「シェ松尾」が入っていた場所だっけか?
いつの間にか別のカフェになっていたよ。

横浜駅では2つのデパートがしのぎを削っているのだけど、
ことレストラン街においてはそごうの完敗だよね。

ちょいとお茶する場所にも事欠く感じで、すんげー困る。
とりあえず、目の前のお店に入るしか選択肢が無いのよ。

お店はゆったり開放的なオープンガーデン環境。
といっても、もちろんデパートの屋内なんだけどね!

週末の夕方はお買い物客でそこそこの客入りだったわ。

そんで、対応が最悪。
スタッフの人数を切り詰めまくっているのか、単にネーチャンがアホなのか・・・

いつまでたっても注文を取りにこず、
メニューを持って手をブンブン振り回してるのを見ても、ガン無視な!

終いには、レジのアニキんとこまで、こっちから注文しに出かけたくらい。
すみませんの一言もなかったわ。

それも、私だけじゃないの。
何人かのお客が、その手があったか!と、列をなすような勢いよ。

あとさ、お冷、まだ出てきてないから!
最後まで出てこなかったから!!!

メニューは簡単なお菓子とドリンク類。
簡単な軽食やサラダのお代わりが出来るプレートランチも出してるみたい。
値段はしっかりデパート価格。

五時になると、とたんにライトが落ちたり、すげー馬鹿らしい演出。

どこぞのパティシエが監修したパリブレストがイチオシみたい。

うん、普通。

作りおきのベースに、果物をちょいちょいっと貼りつけただけ。
ヘタらないようナッツ多めで固めな焼き上がりね。

でも、割高な単品ドリンクを頼むことを考えると、
こいつをつけたセットは幾分マシ。

フレッシュハーブをつかったハーブティは、
メニューとだいぶ体裁が違うよな・・・

つーか、小菓子って、
クッキーの盛り合わせ皿がつくような写真だったのに、
まさか、カフェで見飽きたこいつが刺さっているとは!

超がっかり。

こういうやっつけなお店があっても仕方ないけど、
少なくてもこの値段を取る店がやることではないわ。

ナシ。

気をつけろ!

レクタン大