ジョイナスの「フィオール・ディ・マーゾ」でプロシュットコット

スポンサーリンク

「FOOD & TIME ISETAN」に入るイタリアチーズのお店。

ところで、EPAでヨーロッパのチーズがめっちゃ安くなるっつー話は結局どうなったのだろうか?

とりあえず円安まっしぐらだし、諸々値上がりする中で、価格的を維持するのは大変そうなお店です。

注文の都度、塊から切ってくれる生ハム類が超お気に入り。

上がプロシュットコット、下がパルマ産生ハムの2種盛りです。

パルマ生ハムのネットリな生食感に比べ、加熱式のプロシュットコットは我々が普段な馴染んでいるハムに近いもの。口当たりも肉っぽく、味わいは比較的あっさりしていますね。

こちらはチーズとサラミのおまかせ盛り合わせ。

超下戸な我が家ではありますが、酒のつまみはなぜか大好きで、白飯に巻いたり、お茶請けにつまんだりしてるので、いずれイタ公にシバかれそうです。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました