シァル横浜の「リオグランデグリル」で3種のシュラスコプレート

スポンサーリンク

ハマチカにどん詰まりに入るシュラスコ店。

ベイクオーターにも系列のシュラスコ食べ放題店がありますが、こちらはその簡易版として、ワンプレートでの提供スタイルとなっておりますよ。

たまにテイクアウトが届くことがあるので、ご紹介ね。

これはビーフ&スペアリブ&チキンのお弁当で、2種のタレと葉っぱと人参、ケール、紫大根のグリル、ポンデケージョ、炊き込みライスが付きます。

こちらは意識を高めた糖質抜き仕様。

こちらのフードコート店で扱うシュラスコは、ビーフ、スパアリブ、チキン、ソーセージ、シュリンプが基本。細かな肉の部位は云々せず、シンプルな構成になっています。

こちらはスペアリブとはまぽーくとソーセージ。

にんにくダレに漬けこまれたスペアリブはゲスみもあって、食べごたえがありますな。

このまま手近なオフィスに持ち帰るのでなければ、一度、温め直した方が良いでしょう。

冷めたままだとイマイチな点、レンジ前に野菜を取り出したりは面倒なのですが、横浜駅で売ってる肉系のお弁当としては、そこそこ手頃だと思います。そこはかとなく米軍祭感も漂うしね。

無難おいしいのはチキンかも。

もちろん、店頭いただくのが一番であるのは間違いありません。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました