シァル横浜の「つばめグリルデリ」でデミグラスソースのハンブルグステーキ弁当

スポンサーリンク

シァルの地下にある「つばめグリル」の惣菜店。

なんだか妙にもったいぶってるんだよね。

レンジにかけられない都合もあるから、ホイル包の看板商品がお弁当にならないのはまだ分かるのよ。

でも、主力のハンバーグ弁当が、平日は豚肉、週末は合挽肉になるシステムが意味不明よ。

いくらハマっ子の食生活が虚像に満ちているといっても、週末だから牛を混ぜて贅沢というほど貧しくはないし、どっちかおいしい方を常時売ってくれればいいじゃないか。

お味は普通にイケます。

ぶっといスパに唐揚げと目玉焼までついて、男子大喜びなお弁当。ただ、ソースはさして変わらんのだから、シチュー仕立てでいいんじゃないかな?

なんだか、出し渋っているというか、少ない手数を水増ししているような感があるのよね。

昨今「ハングリータイガー」が若干の動きを見せつつありますが、中華やとんかつ弁当と違い、ハンバーグ弁当はまだまだ競合が少ないので、ブランド力で十分定番弁当化できると思うんだけどな。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました