横浜駅の「崎陽軒」で勝!わっぱで突破めし

スポンサーリンク

「崎陽軒」の期間限定弁当が気になりました。

時節柄、受験生のお供的なイメージで作られたものでしょう。

”とんかつ”食って試験に”勝つ”という験担ぎは、いまさら古雑巾の如きベタでありますが、”わっぱ”で”突破”という、もうひと押しをこじつけている点で崎陽軒の中のオジサンが無理したなと思います。

でも、このお弁当、おいしそうよね。

塩麹仕込ということでほんのり下味がついたカツは、諸々の加工でもって怪しく柔らかく、冷めても苦になりません。ちなみに中濃ソースが別添えされますが、個人的には醤油ベースのソースカツ丼になると、なお嬉しいわ。

”めでたい”と”明太”をかけたというタラモサラダ。紫キャベツの酢漬けにカレーマヨをディップする素揚げ野菜の彩りもいいし、もちろんシウマイも忘れませんよ。

サイズは基準たるシウマイ弁当に比べるとやや小ぶりですが、食べごたえは十分です。しょうが焼きよか、こういうカツ弁当に期待したいです。

こちらのメインは銀鮭の味噌漬け焼き。

”西京”と”最強”をかけた点はなるほどな。ご担当の疲れた肩を優しくポンポンしたくなりますね。

それだけではなく、先を見通すれんこん、人参の梅花が咲く他 ”かつおぶし”と”勝つ” ”鶏天”と”取り点”がかかっているようで、ほんっとにこの手のダジャレた験担ぎは、どんど焼きで跡形もなく燃えてしまえばいいと思います。

勝がヤングマン向けなのに対し、西京はオールドレディ向けっぽく見えますね。

この先の超高齢化社会を見据え、シウマイ弁当を食べきれない層をターゲットに小シウマイ弁当があっても良いのかもな。現状では朝食弁当がそれっぽいけど、シウマイは最低3つ入れないと、横浜の高齢者は納得しないぞ!

これはあまり買うことがない幕の内弁当ですね。

価格的には上位クラスに当たる商品なのですが、不思議なことにシウマイ弁当の方が豪華に見えてしまう認知下剋上。

コメント一覧

  1. 私も崎陽軒でついつい色んなお弁当買っちゃうんですが、食べると「うーんこれならシウマイ弁当でいいな…」ってなるんですよね

  2. 突破めし、両方買えたのですね。
    いいなあ。
    品切れが多くて、まだ買えてません。

  3. 先日わっぱのカツの方を食べたけどソースとご飯は合わない気がしました。ご飯冷めてると特に。甘辛のタレでさっと煮たタイプのほうがいいかな。グリル野菜をカレーソースに付けて食べるというのも何で?という取り合わせかなあ。

  4. >匿名さん
    残念ながら、シウマイ弁当食べすぎてる人が仕方なく買うような用途ですよね。

  5. >ぴーさんさん
    そうね、それほど入荷しないのか売り切れてることも多いよね。
    本気でロングセラーを狙った新商品に期待したいです。

  6. >有美さん
    ソースと飯が合わないというのは全フライ弁当を敵に回す危険発言よ!
    また、彩り野菜をなんとかおかずの逸品としてねじ込んだ苦労をねぎらってやってほしいぞ。

タイトルとURLをコピーしました