横浜そごうの「京らく製あん所」で生あんこソフト

スポンサーリンク

食品街に入ったあんこ菓子屋さん。

前回、どら焼きを食べてみたらおいしかったので、再び舞い戻ってきました。

お店をよく見たら、奥の小さなスペースが厨房になってて、どら焼きもそこで焼いてるんじゃんか!

なるほど、あれは作りたてゆえの味わいだったのか。こりゃお隣もウカウカしてられんわな。

デパートで買い物してると、やたら喉が渇くの!

そんな時はソフト休憩よねぇ~(おててピラピラさせながらのオカマ調で)

こちらのお店では、あんこを盛り付けたソフトクリームも店頭販売しております。

ミルクか小豆のソフトクリームと、こし餡、粒餡、季節のフルーツ餡を好みに組み合わせ可能で、今回ははあずきソフトに粒あん。

これも旨ぇわ!!

小豆ソフトは井村屋の風味、と自分で書いて表現の貧弱さに震えるのだけど、口当たりなめらかな、あずきバーだと思ってくれていいよ。

白玉とウエットなつぶあんもいい感じ。甘みは控えめで、やはり炊きたてのフレッシュ感を演出していますね。 

こちらは別の日に食べたミルクソフトと完熟マンゴーあん。

フルーツあんか、あんまり気が進まんなって思ってたんだけど、このマンゴー餡はちゃんとマンゴー果実な餡こになってて、とてもおいしかったの。こういうのもアリだわ。

ただ、いかんせん、店舗の脇にへばりついたサッカ台的スペースで立ち食うしかないのが辛いところなのよ。せめて若干数の椅子があれば、幸せな一服ができるのだけれどなぁ。

コメント一覧

  1. 数年ぶりに、そごうに行こうと思いました笑

  2. >のりりさん
    ぜひ、どうぞ。
    お土産にはどら焼きを。

タイトルとURLをコピーしました