横浜そごうの「えぼし」でのり弁当

スポンサーリンク

地下食品街に入る惣菜店。

本店は茅ヶ崎の鉄砲道の方にある居酒屋らしいのだけど、デパート等に出店するまでは知らなかったな。

お店ではお弁当に留まらず、惣菜からデザートまで幅広く扱っておりますね。

デパ地下にならぶ商品の中ではだいぶ異風で、独特の手作り感というか、道の駅感というか、港町のざっかけない商店に売ってそうな感じよ。若干沖縄っぽくもあるか。

これが必ずしも良い意味ではなくて、気さくを通り越してちょい粗っぽく感じるのよね。この全部のっけちゃった弁当も、炊き出しっぽさがあってどうかなと思っちゃう。

でも、食べてみると全然イケるのです。

ご飯の上にはおかか。この場合の海苔はバラ海苔ってのが茅ヶ崎っぽさなのかもね。

甘辛な煮付けにたっぷりな窯焼き玉子、かき揚げはバッラバラになりますが、かえって食べやすくもあります。お弁当なので、茹でワカメだけはどうかな。

気分が変わるという意味ではたまの代打に起用できます。

コメント一覧

  1. そごうには、かれこれ20年位前からあるような気がします。
    フツーの家庭料理なんですけど、外れがないので使えます。かぼちゃプリンも地味にお勧めですよ。

  2. >kaoさん
    20年と聞くと軽く動揺します。
    歳取ると ”ちょっと前” の感覚がおかしくなる。。

タイトルとURLをコピーしました