横浜そごうの「プクプク亭」で洋食御膳

スポンサーリンク

地下食品外に入る洋食弁当のお店です。

本店は日吉にあるおいしい洋食屋さんで、ロケ弁当の請負でも評判になっていたのだとか。

ただ、お店の名物であるハンバーグがそのままのお弁当になった感ではなく、ブランドを冠した別ラインと考えた方がいいんじゃないかな。

このお店は見切りが早いのが良いところ!

そごうのお弁当類は夕方以降、順次値下げをして販売されますが、プクプク亭は比較的早い段階からバンと下げて売り切る形なので、グズグズ待たずに帰宅できて助かります。

今回、久々にいただきましたが、お味に関してはだいぶ俗な印象をうけましたね。もうちょい小粋だった気もするんだけど気のせいかな。

冷蔵しすぎて、ご飯はレンジにかけてもなかなか温まらないくらいだから、冷たいまま食べてもおいしくないだろうし。

お手頃価格は嬉しいのだけど、お味だけ見ると、魅力薄めに感じます。

コメント一覧

  1. ほんまさん、相変わらずお元気そうで何よりです。このプクプク亭のお弁当、見た目は豪華なんですが、味はほんっっとフツーのコンビニ弁当って感じで・・・ 見た目と満足感の乖離が酷すぎる印象ですが、その割にはロケ弁としてうんちゃらかんちゃらみたいな文言が踊っているので、単に宣伝上手なお店なのかなあ、と思っていました。横浜に住んでいた時分は、ここは2~3回で懲りて、近くの『神田明神下 みやび』で弁当を買っていました。

  2. >ぽん太さん
    日吉の味とは違うとはいえ、アリだと思ってた時期もあったんだけどなぁ。

タイトルとURLをコピーしました