北山田の「ユウジ アジキ」で卵プリン

スポンサーリンク

駅前にあるスイーツガーデン。

オープン当初から大人気のお店なのだけど…

いや、マ・ヂ・か・よ。

行列するケーキ屋なんて、久しく拝んでなかったわ!

しかも、すっと入れるわけではないの。みんな気合を入れて買い物するせいか、列の進みもやたら遅くって。結局、買って帰るまで、小一時間はかかって、えらい目にあいました。

お客さんは北山田の地元民だけでなく、車で乗り付けてくる人も多いみたいですね。

皆、手慣れた様子でさ。すなわち、この状況を承知で買いに来てるってことじゃん。よりによって、コロナの厳戒態勢下に、あえて長く待ってでも買いたいよという強烈なファンが育っているのです。

ちなみに、ここらは横浜市街よか、よほど偏差値が高いスイーツ店が点在しているエリア。

他にも身の回りに良いお店がたくさんあるやろがいって思うのだけど、広域のトップブランドがごっそり集めてしまうとこは、ある意味ニュータウンらしさというか、どのお店も地域の特別たる位置を掴むにはまだまだ根が浅いということなんだろうな。

この日は夕暮れ近い時間になってしまったので、店頭に並んでいる生菓子は数品のみ。残りをかろうじてさらってきたような経緯です。

ちょっと変わったフレジェから。

上からマジパン、スポンジ、ピスタチオのバタークリーム、いちご、タルト生地。

名前通り、イチゴが主役なんだけど、これはむしろ後口さっぱり要員かな。色味だけでなく、ピスタチオなどの木の実な風味をちゃんと味わえるとこが良いよ。生地やザックリな土台も食べごたえがあって、おいしいわ。焼き菓子部門も間違いないのだろうな。

フロマージュクリュもおいしい。

トロリ柔らかな口当たり。チーズきつくなくて、お味の傾斜がなだらかなとこが良い。

ミルクレープもやはりおいしい。

やはり、カスタードが肝で、風味の良さは他店と一味違いますな。

どれのケーキも甘さは控えめで、もちろん技工は凝らされているのだろうけれど、どちらかというと素材感を大事にした仕上がりよ。

パリが棍棒で力いっぱい殴ってくるようなお菓子でなく、優しく上品なタッチでもって、ここまで多くの人を惹きつけているのが面白いとこだよな。

単にランク上位の有名店だからという安易な選択だけではなく、お店が独自に育み提案しているお菓子文化を、お客さん達も好んで支持する成熟した関係ができているのかもな。

ちなみに一番、美味かったのはプリンです。

たまごの風味よ!

生クリームを使ったリッチタイプではなく、あえて並品を選んでみたのだけど、それでこの旨さって、なんなんでしょうか?!

プリンについては、昨今どのお店もハズレはしないけど、これは段違いだなと感じさせるものでした。

思うんだけど、このお店については、きらびやかなケーキが売り切れていたとしても、あんまりがっかりする必要はないように思えます。むしろ、地味でシンプルなお菓子にこそ、真髄が出てるような気もするからね。特にほのかにオレンジ色したカスタード関連は外せないわよ。

ちなみにかまくらカスター的な?ママのおっぱい?とかいう商品があって。オジサン、恥ずかしくてお姉さんにオーダーできなかったのだけど、これも、おそらく鋼板だと思う。次回はそれを買うわ。

コメント一覧

  1. 奇遇にも私も先週いったばかり。平日午後、4組ほどならんでました。プリンは固さも甘さも私のために作ったかのようにどんぴしゃなタイプでありました。安食ロールが売り切れで買えなかったのは残念。

  2. 何年か前にロールケーキを頂いたんですが、当時ブームな良くあるタイプだな…とそれ以来忘れてたお店でした。
    そうかー、プリンなんですね。

  3. >さんぱちさん
    地下鉄1日乗車券を買って、リベンジしましょう! センター北のJAにも寄れるし!

  4. >kaoさん
    私も初回、それほど強い印象は刺さらなかったんだけど、
    じっくり味わうとじんわりおいしいお店なのかなと思いました。

タイトルとURLをコピーしました