センター北の「ラ ヴィ ドゥース」でラ ヴィ バッカス

ミナモの裏っかわにできたパティスリー。

新宿にある本店は評判のお店だったので、
一度行ってみたいと思っていたんだよ。

立派なお店ですね!

駐車場もたっぷり用意してあって便利に使えそうです。
子供用のプレイルームもあるんだって。

この日は休日だったのですが、
事実、家族連れやらでかなり繁盛してましたよ。

ケーキだけでなく、扱っているお菓子も多彩で、
無難なおみやげバリエーションも数多く揃ってますね。

若手のスタッフが頑張ってます。

お店の一角に喫茶スペースがあり、
風情のある環境ではありませんが、イートインは可能。

特別なデザートメニューはなくて、
ケースの中から好きなケーキを選ぶ形。

ファットなあなたを満たす2個付きセットもあるでよ!

スペシャリテのバッカスは、
タルト台にミルクチョコムースが乗ったもの。
挟まれたオレンジ煮とリキュールがアクセントになっています。

うん、思ったよりも軽い印象。

ところで洋菓子店でお茶をする時、
ショコラがあるとショコラを頼んでしまう病ってありますよね。

なんとなく店のこだわりが現れるような気がして!

実は好きでも何でもないのに!

こちらのは比較的飲みやすいタイプですが、
やっぱ喉に張り付くような感じでモッタモタっす。

苺のケーキは大ぶりで甘さは控えめ。
なんかもっさりとした仕上がり。

正直、あんまり食指が動かなかったな。

本店とレシピを変えてるようなことはないと思うけど、海外のコンクール受賞店というより
クセのないニュータウンファミリー菓子店を目指している感じ。

港北の土地にはよく合ってると思う。