センター南の「ウミガメ食堂」で五目焼きそば

区役所から大通り挟んで向かい側。
マンションの地下にある中華屋さん。

前回おいしかったので、ほどなくまた立ち寄ったんだ。

センター南って、他に昼飯食うようなとこも思い浮かばねぇからな。

休日のお昼すぎだったんだけど、
店内は近くの若手住民でよく賑わっている様子。

やっぱり、店員が頑張ってて気持ちが良いよ。

今回はあんかけものを試してみたいなぁと。

五目やきそば~~ん!!

この容赦無い甘み!やはり「奇珍」だ!

旨さや豪華さが甘みと直結していた時代はとうに終わっているんだけどな。

単なる力技だけではなく、
香ばしい風味で、上々の炒め上がりだったり、
うまく調理されていると思うんだ。

でも、やっぱ、甘いので、数口放り込んで確かめたら、
我慢せずお酢を掛け回そうよ!むしろ、そこからが本当の始まりな気もするぞ!

今回は古式中華的豪華さを求めて、五目にしたんだけど、
むしろ、モヤシ主体の素の焼きそばの方が旨かったかもしれんな。

次は炒飯だな!やっぱ、どんぶりなのかな?