センター南の「ポーモ デ アーモ」で和栗のモンブラン

駅前のトイザらスの坂をちょこっと下ったとこにあるお店。

久々に寄ることができたよ。

小さいけどセンス良い造りのお店なの。
中にはちょっとしたイートインも用意されてるよ。

やはり小さな厨房には製菓中のご主人の姿も見えるし、
接客担当の奥さんはニコニコすこぶる感じの良い方なんだよね。

お菓子の種類は多くないんだけど、
ショーケースは季節ごとにガラリと変わって、
見るだけで楽しい気分になると思うよ。

値はそれほど安くはないんだけど、
ポーションは大ぶりなので、ことによると2人で分けてもいいくらいかも。

注文後に作ってくれたモンブランは
和栗のお味と風味がしっかり味わえるもの。

サクサクのタルトにたっぷりクリーム。
中には栗の甘露煮も隠れていますよ。

ちなみに脇に乗っかっているりんごスフレはサービスです!

そういえば、前に来た時もゼリーをサービスしてもらったし・・・
なんてデブ向きなカフェなんだ・・・

横浜ウォーカーに載ってたフェリカ・フィアージョ。

ほろ苦な煮りんご、リンゴソテー、生りんごのリンゴづくしにアイスとクリームを添え、
サクっとしたパイで挟んだイートイン限定の一品!

oh!ボリューミィ(微笑み)!

なんと、ここにまではちみつ風味のリンゴスフレがついてくるんだもの!
もはやデブ殺しだろ!!糖尿になっちゃうわ(微笑み)!

季節のジュースはぶどうジュース。
軽い口当たりでポコンポコンと入ってる果肉が嬉しいの。

ケーキは比較的ライトでさっぱりな仕上がりなんだけど、
お菓子屋さんとしては他とは違う面白さがあって、私は好きだな。

また寄らせてもらお!