センター南の「パティスリー イケダ」でシュークリーム

駅の近くにあるケーキ屋さん。
シェフは「サダハルアオキ」の出身と聞きますよ。

港北方面もかなりご無沙汰だったので、
やっと寄ることが出来ましたね。

今、検索したら出てきましたよ、ツヅキネーゼ御用達って・・・

ついに”ツヅキネーゼ”ときましたか・・・その薄っぺらなセンスにゲンナリだよね。
お前らは黙って、オリンピックやコーナンで買い物してりゃいいんだよって思うよ。

さておき、都会的で綺麗なお店は、
ロータリーと反対側、ミニマンションの立ち並ぶ一角にあります。

一段低いここらの通りは休日でもあんま人通りが無くて、
ツヅキネーゼが列をなしているようなイメージではありませんね。
せっかくの良店がもったいないなぁ。

お店にはおいしそうな生菓子、焼き菓子、マカロンなんかが並んでいて、
価格は比較的手頃だと思いますよ。

一番人気はショートケーキなんだそうです。

もうちょいそれっぽいお菓子もならんでるのに意外。
でも、気取っても、実際はベタなとこがツヅキネーゼらしいといえるのかも?

全体的にあっさり軽い口当たりですね。
各パーツの印象を抑えめに、フレッシュ苺のお味を楽しめる仕上がり。
でも、風味は地味に豊かです。

バレンシアもありました。
やはり修行元のそれを思わせる商品も多いですね。
お味的にはやや柔らかめにチューンされているようですが、おいしいわ。

シブーストにはオレンジが入ってました。
見たとおり、トロンと柔らかく、シュワっとした口どけ。
表面のカラメリゼも香ばしくて、食べごたえも十分な一品です。

私が気に入ったのはシュークリーム!
大ぶりのシューにこれでもか!ってくらいクリームが詰まっていて、
まさにカスタードの爆弾となっているわけです。

クリーム自体は親しみやすいものですが、
食べてる間の幸福感はハンパなしよ!

お菓子はバリバリの都会派というより、やや郊外っぽく調整されてますが、
しっかりおいしくて、比較的手頃に買えるのも良いと思います。

港北土産の選択肢が増えましたわ。

レクタン大