【閉店】 上永谷の「ラサ」でアフリターダ、アドボ

スポンサーリンク

丸山台中学の手前にあるお店。
フィリピン家庭料理をいただきに寄ってみたよ。

前に来た時も流行って無さそうな雰囲気だったので、
もしかしたらお店が・・・なんてドキドキしながら坂をのぼる。

良かったよ!まだ営業してた!
お客は・・・いなかったけど!貸切で落ち着ける!

そもそもフィリピン料理のお店って身近には少ないよね。
あったとして、ギトギトに夜のお店だったりするもんで、
気さくに入りやすいこういうお店は貴重だと思うんだ。

ここはフライドライスの専門店ってことで、
フィリピン家庭料理のメニューは多くないんだけど、
いくつか定食形式でいただくことができるの。

アフリターダは鶏肉と野菜のトマト煮。
こういうのは元々スペイン料理の系統なんだってね。

トマト味なんだけど、パプリカなんかが入っていたりして、
酸っぱきつく無く、まろやかな仕上がりだわ。

これが意外と違和感なくご飯とマッチするんだぜ。

アドボは鶏の醤油煮。

パンチある濃いめの味付けなんだけど、これはガチで飯のおかずだな!
たっぷり盛りのライスがまたたく間に無くなるわ。

セットはシーザーサラダと、果物、ドリンク。

あとは別注になるみたいだけど、ラサスープっつー名のシニガンとか、
豚の甘辛煮のトシーノとか、なにやらフィリピン魚の揚げたのとか、
そういうのもちょっと面白いよね。

フィリピン料理の経験は少ないんだけど、エスニックの強烈なインパクトというより、
どこか我々にも抵抗無くなじみやすいような感じなんだよなぁ。
個人的には看板のフライドライスよりもこういう路線に注目したいところ。

どっちにしても丸山台民にはなじまないかもしれんのだが・・・
そうこうしているうちに閉店の情報が・・・

残念だなぁ・・・

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました