高島町の「鈴木家」でみたらしだんご、おはぎ

桜木ポンプ場の向かいにある和菓子屋さん。

小径のヌシさんとこで何度か見かけて、気になってたんだけど、
幾重にも張り巡らされたトラップに引っかかって、アクセスできなかったのよ。

地図見なくても着けるだろう病に侵されてる男子は多いけど、
中年の下り坂で脳が腐りつつあるお友達は、しっかり調べて行こうな!

こういう地域の風景に埋没しまくった地味店を目指す場合は特にな!

平沼に同名同業のお店もあるからな!紛らわしいよな!

さらに店頭に至って、3度めのトラップが待ち構えます。

表から覗いてもお菓子並んでないのよ。
ああ、潰れちゃったのかって思うよね。

一旦、落ち着いて、戸部側に回りこんでいただきたい。

なんと、そっちに販売口が!
よく分からん構造だけど、日当たりの関係なのかな?

このお店、単なる町場の和菓子屋さんじゃありませんな。

並んでいるお菓子は決して多くはないのですが、
どれも見た目からしてウマそうで、他と一線を画します。

もう前種類買いたくなっちゃう気持ちを、必死に押さえた次第よ。

ずんぐり大きなお団子は、まっさきに目を引くでしょうね。
むっちり団子を香ばしく炙ってあり、甘辛加減も良い感じ。

やはり大ぶりなおはぎもおいしいし、
柔らかな水ようかんの奥のコーヒー羊羹もベリーグッドです!

キワモノかと思ったのですが、コーヒーの香りがでしゃばらず、
羊羹のそのものの味わいを立てながら、ほんのり大人な風味を加えるこの加減!
オヌシ、やるなって感じです!

大福のみ、餅が薄くアンコたっぷりな仕様のせいか、
やや硬くなっちゃってたんですが、お味は間違いありません。

いやいや、大したもんだと思うのです。

まさに隠れた穴場!皆さんにもぜひオススメしたい!

コメント

  1. べるてん より:

    地味で隠れた店なのに、お昼にはほとんど売り切れですよね
    季節限定の柏餅販売の時は30分以上並びました

    コーヒー羊羹なんてあるんですね!
    今度は早めに行ってみます

  2. 管理人 より:

    >べるてんさん
    えええー!行列できんの???
    地元民はさすがに見逃さないんだなぁ!

  3. べるてん より:

    柏餅は確か三日間くらいの限定販売だから、集まったのだと思います
    しかも、みなさん大量購入なので、なかなか列が進まないのですよ
    車で買い付けに来てる人が多かったですね

  4. 管理人 より:

    >べるてんさん
    私も参戦してみたいなぁ~
    季節ものって、買い物のイベント感も醍醐味だったりしますよね。