片倉町の「ポパイ」でローストビーフカレー

スポンサーリンク

コープの斜向かいにあるカレースタンド。

前に通りがかって、気になってたお店なんだ。

時を経て、すっかり薄ボケてしまった看板に、
五反田のお店のパートⅡって書いてあったので、こっちに移転してきたのかもね。

中は狭く、カウンター主体の安スナック風。

くたびれて、雑然とした様子なので、一瞬大丈夫かなって思った。
でも、ランチはびっしり満員になってて、驚いたな。

メニューはカレーを中心に、オムライスやナポもあるみたい。

まずは、お店の名前を冠したポパイカレーを攻めるべきなんだろうけど、
ほうれん草エッグよりも、肉を選んでしまいがちなのが、我らデブの習性ですよ。

オススメらしいローストビーフカレーをいただきました!

トッピングとしてはちょっと珍しいよね。
赤身の部分を使った自家製で、シンプルな仕上がり。

薄切りなので、肉食感はそれほどでもないんだけど
表面を覆いつくすインパクト十分な盛り付けだよね。

ルーは具の溶け込んだ王道タイプ。
なじみやすく、間違いないカレーのお味です。
ボリュームはやや軽めですが、ちゃんとおいしい。

やっぱし、肉屋の隣だからかな?
カツカレーなんかも良さそうだったなぁ。

食後にミニデザートのサービスもあり。

ほんのりお酒の染みこんだバナナケーキは良い口直しになったよ。

脱サラっぽいマスターは、
人好きのするタイプで、とても優しい対応が好印象です。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました