舞岡の「あぺたいと」で生たまご入り両面焼きそば(小)

スポンサーリンク

舞岡熊之堂の交差点にある焼きそば専門店。

ええ? ここらってば、昔は熊がでたのか!と驚いたところ、どうやら熊野信仰との関わりじゃね―かって話です。

半年ぶりでありましたが「お店、まだあるのかな・・・」という心配を抱きながらの訪問です。

熊はさておき、人はいねぇからな。

この大横浜に支店を出す段になって、なぜゆえ、なぜ、ゆえ、よりによっての舞岡を選んでしまったのか?

九州日田のスタイルを継承する「あぺたいと」の両面焼きそば。もちろん、それは十ニ分に強力な商品であります。それにしてもだよ。ほぼ無風の状態からお客さんを集めていかねばならない点、 人当たりのいいお店の兄貴のご苦労は察して余りあるものなのであります。

知らんけど、周囲のマンションに人々が戻ってくる夜間ならまた状況が違うのかな? あるいはウーバーイーツで日立の工場に出前をぶっこむ作戦とか?

両面焼きそばの小サイズ。やっぱもうちょっと食べたいので中にしとけばよかったな。

しっかり焼き付けた麺のサクポキにもやしのシャッキリ。食感が実に面白い焼きそばなのです。作り置きせず、兄貴が都度丁寧に仕上げてくれるから、間違いないよね。

この僻地に、わざわざ食べに行く価値もありだと思いますので、戸塚や港南の方々はぜひぜひお試しください。

車を店頭に停めて食べに来てるオッサンもいるよ。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました