仲町台の「美濃屋あられ 直売店」で丹尺

東方町の丘の上にあるあられ工場。

市民おなじみの”美濃屋のあられ”でありますが、
兄弟筋で2つの会社があって、別の営業をしています。

場所は鴨居と小机と仲町台のちょうど中間くらいかな。
産業道路から山を登った何もないところ。

工場の一角に小さな直売所があって、
商品やアウトレット品を販売中です。

小港の「美濃屋あられ製造本舗」は
バラエティ豊かな商品ラインナップが魅力ですが、
こちらは昔ながらのおかきらしいおかきで勝負している感じですね。

菓子博での受賞も多く、侮れませんよ。

醤油ガツンな、しみてるおかきは、
なんぞ不具合があって出荷できなかったみたいなんだけど、
食べる分には全く問題ありません。

丹尺、甘辛小角は大袋に入って、お得値です。
・・・たぶん。だって元値知らないもん!

一番人気という丹尺はサラダ味で比較的軽い食感。

つか、改めて考えてみると、サラダ味ってなんなんだよな!
と検索してみたら、サラダ油をまぶした塩味のことらしい。
なんとなくオサレに聞こえるからって理由で定着していったんだって!なにそれ!

ザラメのまぶされた甘辛小角も好き。

どちらも農水大臣賞を受賞しており、
何よりバリンザクンな食感が心地よいです。

コメント

  1. おけいはん より:

    鎌倉ハムもそうだっけ?蓬莱の豚まん、三田屋、超ローカルすぎて申し訳ないけどマル優の肉屋・・・、などなど、同じ屋号で仲たがいしたとこ多すぎ!!

  2. nao より:

    美濃屋の丹尺、大好きです!袋を空けたらとまりません。
    スーパーで見かけるラインナップがどうも定まらないな、と感じたのはふたつの会社だったからなのですね。

  3. ぽん太 より:

    やはりほんまさんもサラダ味の謎に行きつきましたか! 私もうまい棒のサラダ味を齧っていたガキの時分から気になっていたのですが、ファミマのポテトのサラダエレガンス味に遭遇したとき不条理感がMAXに達してしまい、サラダでもなければ、エレガントでもないわあああー!!と、絶叫しそうになりました(笑) 理由も経緯もしょうもないにも関わらず根付いているところに、人間の惰性の恐ろしさを痛感します・・・

  4. 管理人 より:

    >おけいはんさん
    仲違いしてるかは分からんよ!
    兄弟で創業したとこは、
    それぞれが一家立てたくなるんだと思う。

  5. 管理人 より:

    >naoさん
    あられってヘルシーな感じだけど、
    しっかりカロリーあるから気をつけような!

  6. 管理人 より:

    >ぽん太さん
    エレガンスな味ってなんや!ッて思いますね。
    イメージ先行のパターンを忠実に踏襲発展させているのですな。