北新横浜の「俺が豚食堂 / 丹行味素」でメンチカツカレー

駅前のコンコースにあるお店。

ガッツリなラーメンで人気の高い「丹行味素」

基本的に昼営業なのですが、夜の部を担々麺専業したり、定食などを提供する食堂的な営業をしたりしているみたいなの。

先ごろ、鶴見川沿いの超辺鄙な立地から、こちらのちょい辺鄙な場所へ移転。
ざっけない店造りと、いい声の親父、そして野郎客の醸す独特な空気感は健在です。

この日の夜メニューはカレーです。

私もさっきから若干緊張してますよ。
なぜなら、この歳になって、欧風カレーが重たくて食えなくなってきているから!

周辺のパワー職に指示されるこちらのカレー。
間違いなくボリューミィであるそれを無事に完食できるのか・・・

ビビって、途中でご飯少なめにしてもらっちゃったよ!てへぺろ!

ラーメン丼に盛られたカレーはやはりのたっぷりサイズ。
でも、量的には恐れるほどではなかったのかも。

己の太ましさをもっと信じるべきだったのかもしれん!

さて、牛筋とかで仕込んであるカレーは割とオーソドックスな欧風です。

野菜は溶けてるんだけど、タマネギは食感を残すために後入れ。
また、山椒でも入れてあるのか、独特なヒリ辛があるのがポイントかな。

ちなみにご飯減らしてくれた分、しょっぱめのルーがだいぶ余ってしまったわ。

実のところ、この日のお目当ては上に乗っかったメンチカツの方だったの!
分かりづらいけど、じっくり揚げられた、かなり大きな物がどーんと鎮座しています。

しっかり目な衣をザクッと齧ると、お肉の旨味がジュワっと滲む!
いや~、これはとても旨いメンチでありますよ。

願わくば、メンチ定食で食べたいところ。
ソースでヘルシーにして!2個付でヘルシー台無しにして!

レクタン大