新羽の「田中園」でいちじく

スポンサーリンク

新吉田東にある農園の直売所。

浜なしを目当てにやってきましたが、時すでに遅く、売り切れでした~

港北というと、大中小の工場や田畑、里山のイメージです。

でも、近年は港北ニュータウン様がだいぶ調子こいてる余波でもって、ここらの田園風景も今風の宅地にばバリバリと侵食されているのを感じます。

とれたての果実や野菜を目当てにはるばる出張ってきたわけですが、この先いつまで買えるのか… その年々の産品を大事に味わっていかにゃならんなと思ったのです。

こちらの農園も新しい住宅地にすっかり飲み込まれておりますよ。くねくね曲がったデザイン道路がしゃらくさいの!

このように小さな直売コーナーで浜なしも販売しておるようなのですが、昼前の段階ですでに人の気配は無く、売り切れてしまったようです。

仕方ないので、脇の棚に並んだ、缶の中にお金入れてね式の野菜や果物を買ってきましたよ。

けっこう立派ないちじくがありましたよ!

もちろん葡萄や梨に比べると、味わいは淡いのです。でも、ほんわり上品な甘さと風味があって、これはこれでなかなか良きもの。皮も柔らかくてまるごといけちゃう感じです。

意外な掘り出し物でしたね。港北の果物は梨だけじゃないな。

おまけで、別の農園なのですが、近くにこういうコインロッカー式の販売所もありました。

港北エリア。我々、市街の民からは田舎のくせに成り上がりおってからにという視線でありますが、日々生活していく風景の中に緑や田畑があって、こういう新鮮な産物を手近に買えるのは、とても豊かなことで、実は少々羨ましくも感じます。

新鮮野菜と引き換えに、アジアな店舗群は喜んで手放したい!

モロヘイヤとオクラのネバネバを買ってきました。

刻んで冷たい蕎麦にぶっかけて食べるよ!

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました