新羽の「ハイパーファットン」でミニラーメン

スポンサーリンク

駅前にある人気のラーメン店。

先輩、オレ、 暖かくなったら、ハイパーファットンに行くんだ・・・

などと、寒い窓の外を見ながら、死亡フラグのようにつぶやいておりましたが、まぁ、なかなか腰が上がりませんでしたね。

めっきり衰えを感じる今日このごろの私。二郎系を食べに行くのに、気力や体力をフル充電しなければならないような、過剰かもしれない身構えがあってさ。もちろん、皆さんにはなんのこっちゃわからないと思いますが、今回、まさに満を持しての訪問なのであります! 感慨深いなぁ!

昼前に着いた店頭にはすでにフライング昼休みなリーマンたちの行列が! 新羽というマイナーな立地にありながら、間違いなく人気店なんだなと感じます。ただ、帰りに撮影したらこんなだったので、タイミングかもしんないけどね。

オーダーも真剣に悩みましたよ。基本のラーメン、辛口の他、折々の限定メニューが楽しくって。ツイッターなどで流れてくるのを見ていると、どれも食べてみたくなるの! ただ、初回はやっぱ基本を選ぶべきだよね。

んでさ、問題は量なのよ。小ラーメンの麺量が300gで、他店の倍ですって書いてあるの。いや、例えば、つけ麺とかならば、中年の弱った胃でも全然イケると思うのです。でも、二郎的なパンチで、湯で野菜が山ほど乗ってきたら、どうよ? 食後に炎天下を自転車漕いで帰るんだぞ。山ほどの梨を背負って!

葛藤と弱気。

そして、出た結論が、麺量150gのミニラーメン、にんにく少し、アブラであります。

ミニて! ミニて!!

皆さん、恰幅の良い彼は、ついに伸るか反るかで、反ってしまうデブに成り下がってしまいましたよ。いや、普通の量ってことなんだけど、ミニサイスを頼むなんて! 私的にはショックなのです。

でもね、丼が来た時、めっちゃ安心したわ。なんて、ほど良い量なんでしょう。食べきれるかどうかの不安に追われながら食うよか、あと半玉くらい食べたいな的な段階で終われるこの幸せよ。次に繋がるもんね!

そして、旨いです! なるほど、ハイパーファットン、評判に偽りなしだな!

デブの欲求をダイレクトに具現化したような充実の味わい! でも、他の二郎を食った後に襲われるダメージ感がなぜか薄いのよ。もちろん、こんなんですから、身体に悪いこと間違いなしなのは分かってる。それでも、不思議と後味がスッキリまとまっているような、こう見えて非常に上手く作られた一杯なんだろうなって感じがするのです。

野菜はキャベツのみで適量。分厚く柔らかな豚、柔めに茹でられた細い手打ちうどんのような麺もいい感じですよ。

是非、また来て、今度は300g食おうと思いまっす!!

コメント一覧

  1. 「初来店の方はご遠慮ください」って、大ラーメンのところに書いてあるみたいですね。
    大を見てみたい気がしますが・・・。

  2. 恰幅の良い管理人様

    店名が素晴らしいですね「ハイパーファットン」
    このサイトにシンクロしまくる店名というか…。

    二郎系に行くのに気力体力を気にする気持ち、痛いほどわかります。
    私も数年前から気力体力腹具合のバイオリズムが整った時にしか
    二郎系に行けなくなりました。

    最近はバーグのカレーにも体調次第で当たり負けします。
    昔は週一でバーグに通っていたもんですが…。

  3. >Caさん
    見ただけでお腹一杯になりそうですね。

  4. >エビオスさん
    私も最近は欧風カレーが重たく感じるようになってます。
    ああ、情けなや。まさか、サイトでこんな老人話をするようになるなんて・・・

  5. こんな新羽くんだりに、大量の梨背負い込みつつ、
    チャリンコ走らせやってきて頂いて感謝です。

    ・・・私は隣町ですが笑

    ラーメン好きな地元連中と行ってみようと思います。

  6. >のりりさん
    いいなぁ、ママチャリで買いに行けるじゃん。
    ラーメンはぜひお腹をすかせて、もりもり食べちゃってください!

タイトルとURLをコピーしました