高田の「彩食亭 やまだ」で上鯛めし、あら煮大根

スポンサーリンク

駅出口のすぐ脇にある鯛めし茶屋。

高田後には初めて来たんだけど、何もねえな!!

いや、訂正、
高田にはこの「やまだ」がある!自慢していいぞ!

昔ほどじゃないけど、日本人にとって鯛は魚の王様だからな。
我々庶民にはなにかと敷居が高いわけよ。

そんな鯛料理の割烹。

見たとおり、下町のやっつけ居酒屋のようなチープな体裁だけどな!

お店は結城先生ばりのオーラを漂わすご主人と奥さんでやっているみたい。

鯛を使った各種定食や、季節の一品料理が、
昼夜を問わず、かなりリーズナブルに提供されているので、
どんなもんが出てくるか内心ビクビクだったんだけど・・・

看板の鯛めしは生を使った宇和島スタイルのもの。
刺身を増量した上鯛めしを注文したよ。それでも安い。

甘辛なだし醤油がコクのある鯛の身と温玉の黄味に絡まり、
頬張った口内はなんともまろやかな楽園!

匙が光速のスピードで往復してしまうわ!

鯛茶はごまだれに絡められた鯛の身を、
タレごとすべてご飯に乗せ、温かい出汁をかけていただきます。

ゴマダレの具合もいいし、
半生になった鯛がまた違ったおいしさをみせる!

冷や汁なんてのもあったよ!

鯛みそと鯛の細切りを乗せ、冷たいお水で溶かしながらいただくもの。
さっぱりとしてて、食欲の落ちる夏場に最適な一杯!

これにはやはり宇和島名物の揚げたてじゃこ天も付いてきます。
小魚の風味があっておいしいよね~

一番やばかったのは、単品追加した鯛のあら煮。
やはり鯛料理のお店だけあって、アラもたっぷり出るんだろう。

私は魚のあらをほじって食べるのが大好きでさ!
こってり甘辛く、絶妙に煮込まれたあら煮なんだわ。
やっぱ腐っても鯛というだけあって、旨いよなぁ!

定食もあるんだけど、これを頼むのなら白飯は必須!
最後に余った汁をご飯にかけて食べたらどんなに旨いだろうか!

どっかの小洒落た郷土料理屋でしか食えないようなものが、
かなり気さくにいただける貴重なお店なんだよな。

しかも、安かろうではなく、きっちりと調理されてて、おいしいの。

今度は夜に一杯やりに来るのもいいかしら?

オススメだわ。

コメント一覧

  1. むおおお!
    隣町の住民(わたし)でもまずうろつかない、
    ジミーな駅に意外な隠し玉が!
    早速今日…定休日か泣
    今週末行ってみます。

  2. >のりりさん
    ネットでもリアルでも地道なパトロールが身を結ぶのですよ!
    お気に召すといいのですが・・・

  3. 第三京浜を走って行ってみました
    鯛飯、笹漬け、鯛寿司、炊き込みetcと鯛がとにかく豊富で目を引きましたが
    その他の食材でも天ぷら、刺身、煮付けと色々あるようですね

    鯛飯のつもりで行ったところ
    日替わりが私の大好物のキス天丼&刺身セットで
    常連ぽい方々が皆その天丼だったのでだいぶ悩みまして
    結局我慢できずに天ぷらを別で取りました
    身がホクホクで、量もあってとても満足でした

    こういうセットの食事と一品ものの両方がある和食の店は良いですね
    値段も良心的ですし

  4. >ロバさん
    和食系のお店は大体お酒がメインになってしまうので、下戸は入りづらいんですよね。
    自宅食が心もとなくなっている時代に、
    ちゃんとご飯も楽しめるタイプの和食店って、
    需要があるはずなんだけど、まだまだ少ないですね。
    ここは貴重なお店だと思うなぁ。

タイトルとURLをコピーしました