蒔田の「キミドリ」でサバラン、ラムボール

蒔田と井土ヶ谷の中間くらいにある隠れ家焼き菓子店。

印刷屋の二階で、ひっそりと、いやひっそりすぎるだろ!というくらい控えめに営業されております。

しかし、おいしくてステキなお店がは世間から隠れられるはずもなく、認知度はじわじわ上がってきているみたいですね。

この日も扉を開けたら、メンズの先客がいやがってさ。
お店が狭いので、デブ達はしばし外で待機していたわけですよ。

あいつってば、ほんとにお菓子が好きなのか?
お店のキレイなお姉さん目当ての不順な輩なんじゃねーの??

そんな風に話していたわけですよ。
自らを顧みずにね!

相変わらず、魅力的な焼き菓子が列んでおりますね。
奥の小さな冷蔵ケースには、オシのシフォンケーキや生菓子類も。

同行の妹はすっかり舞い上がり、どれを買って帰るかで兄とバトルを繰り広げました。
もっとも、どれもおいしいので、どれも正解という結果になるのですけどね。

初めて買うものでは、酒漬けチェリーとレーズンが入ったヌッチりなラムボール。やはりお酒が染みたスポンジに爽やかなオレンジクリームのサバランが面白かったです。

現行、週末を中心に週の半分しか開いていません。
でも、タイミングが合えば、蒔田や井土ヶ谷という何の用時も生まれない地にお立ち寄りになる機会があれば、皆さんもぜひ覗いてみてください。

レクタン大

コメント

  1. Ca より:

    気温が低くなったので、ダックワーズが始まってますよ~。

  2. 管理人 より:

    >Caさん
    秋冬のお菓子も覗いてみたいなぁ~