蒔田の「キミドリ」でくるみクッキー

スポンサーリンク

場所は蒔田と井土ヶ谷の中間くらいかな。

隠れ家すぎる焼き菓子屋さん。

この日、自転車でチャリチャリしてて、
たまたま看板が目に入ったんだけどさ、
もはや発見が奇跡としか思えないくらいの奥ゆかしさ。

普段は印刷屋さんをやっているところだと思うんだけど、
どういう経緯か、その2階で週に数日だけ、お菓子を売っているみたいなの。

キミドリの旗が出ているかが目印っていうけど、
いやいや、控えめすぎて全く目印になってないからな!!

脇の階段を恐る恐る上がって引き戸を開けると、
美人で感じ良さ気なお姉さんが迎えてくれました。

小さなケースには、おいしそうなお菓子が並んでいますよ!

奥は完全に事務所の風景だけどな!

あのお姉さんのお手製ならば、
趣味のレベルでも十分元は取れると踏んだのですが、

失礼いたしました。
お菓子、おいしいです。

とてもやさしいお味なんだよね。

ちなみにデブがその言葉を使う場合、
カロリー不足的な含意もないわけではないのですが、
こちらのお菓子についてはそうした不満もなく、
ちょうど良い、まさに言葉通りの優しい風合いが魅力です。

まずはクランベリーとチョコ、イチジクの各タルト。
台はサクサク。甘さは控えめで背徳感は薄い仕上がり。
でも、果実部分の甘みを楽しみにスルッと食えちゃうよ!

アンズやレーズン片の入ったスコーン。
バターの風味が豊かで、食べごたえあります。

おまけで貰ったほぼゴマで出来ているようなクッキーも
パリっと香ばしくて、とても良いと思うな。

パプリカ風味のポクポクしたクッキーは
チーズが入った塩味で、おつまみにも良さそう。

一番気に入ったのは白丸のくるみクッキー。
ホロリと崩れる食感もいいし、
ここのお菓子のやさしさと好相性だと思うの。

この場所にこんなお店?という物珍しさがありますが、
それ以上に日常的に買いに寄りたくなる良店だと思います。

焼き菓子だけでなく生菓子もあるみたいなので、
今度はそっちも買ってみたいな!

コメント一覧

  1. 夕方になると、売り切れになるらしいです。
    どこかで修業されているのかもしれませんね。趣味のレベルじゃありませんもの。
    日、月は、お姉さんが対応してくださるそうです。
    (それ以外はお父さんってこともあるそうです。)

  2. >Caさん
    開店に至るまでのドラマが気になりますね。
    次回もお父さんでないことを強く祈ります!

  3. 次回行かれた時には、シフォンケーキを食べてみてください。
    葉山の喫茶店、マスカットで、ずっと焼いていたそうです。
    店名はマスカットの色と店長さんの名前からみたいですね。

  4. >Caさん
    えーーー!そうなのか!
    意外な経歴ですね。
    もうね、全部食べてみたいです。

タイトルとURLをコピーしました