蒔田の「太田楼」でレバニラ炒め定食

共進町にある中華屋さん。

ここって意外とお客さんが入ってるんだよね。

特に昼時は戦争のような忙しさなのか!

近くの区役所から攻めてくるのだろうか、
モサい作業服姿の次々とやってきて、もう入りきれないし!
下町お母さんの対応もてんてこ舞いって感じです。

こりゃ、役所が引っ越すとダメージもデカそうだな。

さて、今回は一番人気と書かれたレバニラをいただきました。

前回、横目で見てウマそうだなぁと狙っていたのよ。

レバは存在感のある厚切りで、
サッと揚げてから炒めてあるみたい。

特にプリッとしてるとか、臭みないとかいう感動はないんだけど、
レバニラらしいレバニラ定食であります。

こちらはカツ丼。

中華屋のカツ丼に、もしやを期待してしまう自分がいます。

やや玉ねぎが荒ぶっていますが
一口サイズのヒレカツを使っており、
ちゃんと揚げたてで、紛れも無い和なカツ丼であります。

中華屋のオムライスにも心揺れたな。

この他、汁そばも味見したんだけど、
特別な感じではなく、町場のお味でした。