蒔田の「太田屋」でカツ丼

無量寺の近くにあるお蕎麦屋さん。

由緒あるお寺の門前だからなのか、
蒔田駅の大通りから2本も裏に入った場所に、
かろうじて商業が残っている一角があるのです。

こちらのお蕎麦屋さんもしばらく前に建て直して、さっぱりきれいなお店で現役営業中。ちなみにお店には駐車場がないので、主に徒歩圏内のご近所さんが通っているのではないかと思われます。

入店すると年配の女将さんが優しげに応対してくれました。
厨房には下の世代の声も聞こえる家庭的な雰囲気です。

メニューは町場のベーシックな構成で、地酒やツマミもありますね。
変ったところでは、すだちそばがあったり、京都から取り寄せた生湯葉を使ったメニューが気になりました。

でも、デブの心はカツ丼一色なのであります!!!

ちなみにランチにお得な天丼セットなどがあるようですが、生憎時間を外してしまったので、単品カツ丼へミニそばをプラスするような注文だったと思います。

カツ丼はベーシックな仕上がりですね。
レギュラーサイズ丼は底が浅く、やや食べたりなさがありますか。

シットリ煮込まれたカツはチョッパヤで出てきたので、おそらく揚げ置きです。
ただ、お肉は比較的厚く柔らかったですよ。 

お蕎麦は機械打ちですが、頃合いに茹だっていて、まずまず。
汁は節の良い香りがしておいしいです。

レクタン大