蒔田の「おにぎり 弁慶」でうめみそ、しそひじき

スポンサーリンク

東蒔田町の住宅街にある、おにぎり専門店。

ドンドン商店街から移転してきて、もう1年になるようです。

我が南区では商店街が次々消滅しておりますよ。

南太田のドンドン商店街なんかは私が物心ついた時にはすでに衰退しており、フジスーパーによって完全に息の根が止まりましたね。丘から下る雨水のように需要の奔流は流れなかったようです。

そんな陽の落ちきったドンドン商店街の中で、40年以上に渡り営業を続けていただけでも、こちらのお店の愛され度が知れるでしょう。「ドンドンといえば弁慶」的なイメージがありましたわ。

昨年、意外な場所に移転となりました。ご自宅を兼ねてということなのでしょうけれど、これまた完全に消滅した蒔田商店街や中村橋商店街とも微妙に離れた住宅街に埋もれる環境。

ちゃんとお客さん来るのかなと心配しておりましたが、おいしいものは隠せないということでしょうか。お昼時はお客さんが途切れない様子でした。

注文後に握り始めるので、先客がいるとそれなりに時間がかかりますけど、しばし待つ価値はあると思います。

おにぎりの種類は20種類を越えています。

定番の他に、豚キムチサンチュ巻のような意欲作もあったりして楽しいのよ。さらに、さけ+筋子のように複数の具材をミックスするようなアレンジも対応してくれるらしく、可能性は無限大といえましょう。

私は久々にいただきましたが、「おにぎり弁慶」 やっぱ旨いですね!

昨今はコンビニおにぎりも馬鹿にできないといわれておりますが、お米のおいしさ、具材のおいしさ、握りの口解けの優しさなどなど、専門店としての熟練の業の前では霞むなって思ったわ。

時間をおいても、もちろんいしいのですけど、握りたての魅力が消えないうちににいただくのがオススメです。

焼きたらこ、紅しゃけ、しそひじき、焼きおにぎりの梅味噌は杉田の梅を使った自家製です。また、お店の名を冠した弁慶は海苔巻きの味噌おにぎりで、中に大根の味噌漬けが入っていますよ。

やや小ぶりなサイズ感も、こうして3つ4つと食べ比べるには、都合がよくてさ!

周辺は職人街でもありますが、早朝からの営業で、そういう層の需要もあるのかな。お昼もお父さんたちが軽バンを停めて、パラパラと買いに寄っていましたね。

また、ロケ弁なんかの配達対応もしているみたいです。店頭でも、お決まりのおにぎり弁当の販売があると、急いでる向きには便利かもね。

また買いに行こ!

コメント一覧

  1. おにぎり、いいですね〜。
    やはり日本人は米!笑
    いろいろな具材があって楽しそう。

  2. >jincunさん
    自炊する我々も米を扱って何十年選手なわけなんですが、ちゃんとしたお店のおにぎりにはかなわないなぁ。

タイトルとURLをコピーしました