蒔田の「おにぎり弁慶」で卵黄醤油漬けむすび

スポンサーリンク

東蒔田町にあるおにぎり専門店。

ドンドン商店街から移転してきたお店ですね。

周辺になんもない住宅地に、ぽつんと営業中です。

南太田では知られたお店でありましたが、果たして移転後のこんな場所に、お客さんがついて来るのかいなという心配。

さらに、在庫を持たず、注文の都度、握ってくれる式だから、店頭でしばらく時間を潰さなければならないアンコンビニエンスもあるのです。

でも、お昼時などは、どっからともなくお客さんが集まっており、地味に地域へ浸透していることが伺えます。

変わったところで、卵黄の醤油漬けのおにぎりが出てたのよ!

家で作るとめんどくさいやつ!!

ねっとり濃厚な、卵かけご飯風のおにぎり。私は卵が大好きなので、贅沢感は割増です。

手前左は天つゆ漬けの揚げ玉を混ぜこんだ、たぬきむすび。これも、某コンビニで悪魔のうんちゃらとして大人気を博したものですね。こちらのは若干の酢を潜ませ、油の後口をさっぱりさせる工夫。

山菜おこわも、ツヤツヤモッチリとしたもち米の粒感がいいな。

この他、いろんな種類のおにぎりを握ってくれるのです。作りたては特に、お米の口解けがよくって、コンビニのものとは、ひと味ふた味違う専門店のクオリティなの。

やっぱし、弁慶のおにぎりは、楽しいし、おいしいわ!

うちでは母がすっかり気に入って、よく買ってくるようになりました。

でも、選ぶのは梅、昆布、鮭みたいな定番品が多く、老人はやはり冒険しませんね。

ちなみに、たくあん2枚がオプションなのが、ちょっと変なとこ。いちいち小袋に入れるのも大変だろうに。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました