吉野町の「バーグ」でハンバーグ定食

大通り沿いに出来たスタミナカレーのお店。

この不毛の吉野町には不相応な体裁で、
さすがに風呂敷広げすぎたんじゃねーかと心配してたんだけど、
それなりにお客さんは途切れないようで、良かったです。

ただ、昼時でも満席にはならないんじゃなかろうか?
どうなんだろうか?

さて、今回は積年の課題であった、
”バーグでバーグを食う”ためにやってきました。

ご存知の通り、甘辛焼き肉の乗ったスタミナカレーで知られるお店ですが、
看板には”カレーとハンバーグのお店”を掲げているんだもん。

一度は食っとかなきゃいかんよな!

あんま気が進まないけどな!

なお、バーグにはカレーのトッピング関連を利用した定食メニューも存在しますが、
まぁ食べたことがなく、これまたの初の注文となります。

来ました!

韓国のり定食が!ドーンと!

この主役の食いっぷりたるや!

本来、酒のつまみにしゃぶるこいつを、
どう扱っていいのか全く分からんしな!

ペラッペラに伸ばされた韓国海苔の
近年、見たことがないような怪しげな緑色に心が騒ぎますよ。

ともあれハンバーグです。

トッピングのものより若干大きいのかな。
ふんわりな軟らかさとか、溢れる肉汁とか、
そういう軟弱なもんは横浜の下町にはありません。

中身もグッと詰まった、
出来たてなのにあんま熱を感じないような、
なんぞ肌になれない単品スパイスの風味がするもの。

そこにカレーと同様、やけに濃いソースがかかっており、
それなりのオリジナリティを主張するものでした。

ただ、これが主役メニューだったら、
このお店、あんまり流行ってないかもしれんよ!

ちなみに目玉焼きはお茶碗にオンして、黄身を崩しつつ、
しょうゆ・・・が卓上に無いので、仕方なくソースを掛けて、
それをご飯と一緒に、怪しい韓国のりで包んで・・・

うん、なんか微妙に違うんだ!

レクタン大

コメント

  1. 西横ドランカー より:

    看板が、違うみたいですね、本店&弥生町店とは。
    戸部店ともまた違う。浅田(行った事ない)とはどうやら同じ?
    その辺の違いが、味の違いなんでしょうか?
    ご存知の方、教えて!

  2. 管理人 より:

    >西横ドランカーさん
    戸部店が鬼っ子であるのは聞いたことあるのですが、
    デザインの違いはもしかしたら出店が若いせいじゃないかな?

  3. ぽん太 より:

    バーグは支店による違いがあるのですか! 弥生町と戸部しか利用したことがないのですが、気づきませんでした。 戸部店はちょっと毛色が違うのですか? しかし、ここのハンバーグは確かにいまいち、あわわ、独特ですよね。 食感といい、風味といい・・・ 店名に冠せられていることもあり、たまに思い出したようにカレーにトッピングしてみることもあるのですが、毎回腑に落ちない気持ちにさせられます(笑) 胃袋のよわったゲスオヤジには、小皿くらいがちょうどよくなってきました・・・

  4. 管理人 より:

    >ぽん太さん
    戸部は経営が違うような話を聞いたことがあります。
    支店間の差もそれほど大きくはないのでしょうが、
    たとえばオムレットカレーなどを見ると、本店最高な感じがしますね。