吉野町の「大阪王将」でソースどぼづけチキンカツ

スポンサーリンク

某ネッカチーフ酒店の近くにできた中華店。

泥酔さんのとこで、まさかの開店情報を教えてもらいました。

我が阪東橋もなんも無い駅として知られていましたが、
それに輪をかけて、ショボくれていたのが吉野町です。

何につけても「吉野町よりはまだマシ」
「黙って甘納豆でも食ってろ」というのが合言葉だったわけですが、

近年は、ココイチがあり、チェーンの居酒屋があり、
バーグやミシュランクラスのラーメン屋まで出来てしまい、
地味に侮れなくなってきました。

そして、ここへきて、まさかの王将進出ですよ!

やたらぶっそうな本家ではなく「大阪王将」ではありますが、
これはテポドン並みの衝撃でありました。

しかし、立地がマニアックで、いったい誰が寄るのという感じ。
この日も必死に呼び込みしてましたが、店頭を誰一人も通らない状況で、
開店早々に店舗の存続が危ぶまれています。

よく分からねぇ!

さて、今回はテイクアウトです。

定番の焼き餃子とどぼづけチキンカツを注文して、
ガラガラの店内で出来上がりを待ちます。

予め電話で予約もできるようで、そのうち出前にも対応するみたい。
もしかしたら、そのあたりに活路を見ているのかもしれませんね。
まぁ、期待は薄だけどね!

”大阪王将ならではの大胆チキンカツを2枚、特製ソースにどぼん!ボリューム満点”
なんつって、煽られちゃったので、このチキンカツにはスゲー期待して、
家にはキャベツの千切りまで用意万端だったのですが!

まさかの紙カツ・・・

駄菓子屋か!

なお、餃子は家庭では出来ないゲスいお味で食がすすみます。
やっぱお店で焼きたてを食った方が良いんだろうね。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました