【閉店】吉野町の「寅や」で満腹ラーメン

スポンサーリンク

中村橋の近くにあるラーメン屋さん。

以前は台湾的なラーメンや中華定食を出すお店だったんだけど、
いつの間にかラーメン専門店に鞍替えしていたみたい。

周辺は昔から街道沿いの立地のみを頼みに、
ロクでもないお店が集中するとこなので、
何が出来てもあんまり期待できないのが、正直なとこ。

ここもリニューアルしてだいぶ経つんだけど、
いまいち足が向かないまま、今日に至るわけです。
夜もそんなに遅くまでやってないしね。

ご覧のように、かなりチープな店舗で、
旨いものが出てきそうな予兆はまるで感じないのですが、
それでも、ラヲタ様達の印象は決して悪くないようなので、
一度は試してみなくてはなりません。

お客さんもパラパラと入っているではありませんか。

醤油、塩、味噌、つけ麺、まぜそばと一通り用意されていますが、
とりあえず、二郎インスパイアなこのメニューが一押しのようです。

私も事前に写真をチェックして来たのですが、
器のふちにあわせた構図だと、器のデカさがわからない罠だったのか!

いや、実物は予想以上に大きく、まさに満腹の名に偽りなし!

たっぷり脂の浮いた甘辛いスープと
食べでのある太麺をガシガシかっこむ感じはまさにそれっぽいです。

私の場合、もやしがやたら多いと、
嬉しいというより、むしろ負担でしか無いのですが、
こちらのは濃い味の緩衝材として程良いくらいの分量だから助かるっす。

大きく角切りにされた豚は炙りたてでカリカリ、たっぷり。
でも、お味の印象は全くありません。

かつお節がマイルドな働きで貢献しています。

ニンニク要素が薄いためか、
本家のように食べ手の身を削るジャンクに欠けますが、
オッサンにも食べやすく、少なくともお腹いっぱいになるかなとは思います。

しばらくすると喉がカラッカラになるけどな!

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました