吉野町の「とんかつ 椛」で特ロースかつ

地下鉄の3番出口の脇にできたとんかつ店。

さなこうさん、オススメありがとう!

最初は、例によってミサイル超獣さんに教わりました。写真見て、もしやと思ったのだけど、やっぱ「とんかつ 檍」に連なるお店だったみたいです。暖簾にも”丸山より”って書いてあったわ。

一応、徒歩圏内ではあるのですが、こちらのお店も自力で見つけることは出来なかったろうな。ネット、バンザイ!ご近所をレポしてくれるブロガーさん、ありがとう!!と大声で叫びたくなります。

店舗は以前「翠」だった場所。下戸にも評判が聞こえるくらいの飲み屋さんだったんだけど、先ごろ浅間町の方に移転したみたいですね。

店内はそのまま居抜きで使っているみたいです。 ご覧のように奥まった場所だし、せせこましいのかなと予想していましたが、 カウンターの他に広めの小上がり席もありますし、これならご家族での利用もできそうよ。

なにやら店長がダウンしてしまったらしく、この時は職人さんお一人で接客配膳調理と大忙しの様子でした。お昼にはヘルプが入るらしいのだけど、まだまだ評判が浸透していないようで、今のところ、夜は落ち着いているようです。

メニューは檍とほぼ変わらず、林SPFを使ったとんかつ定食に特化されています。

こちらはかたロースかつ。とんかつ屋さんではたいていロースかヒレの二択となりますが、あえて肩ロースを掲げるのは面白いなと思っておりました。

通常のロースより脂が入りやすい部位なので、ただでさえ、ボリューミィなカツが、よりコッテリとデブ志向に仕上がっています。無論、旨いです。

テーブルには4種類のお塩が用意されており、それで食うのがオススメみたい。ただ、お肉の旨味とともに脂の重みも受け止めるため、こちらに関しては、せいぜい二切れくらい食べたの後は、切れの良いソースさんに頼りたくなる感じかな。

こちらは特ロースカツ。こちらではランチサイズを並として、レギュラーメニューは上ロースかつになるのですが、特との違いも分量なのかな? 

写真の寄り具合が違うため、比較が分かりづらいかもだけど、 かなりデカいのですよ。そして旨いです! 

ロースは肩と違って、脂との境界が明確なので、食べ方にも緩急がつけられるから、塩で最後まで行けるかもしれませんな。やはり、ほんのり桜色に仕上げてあって、分厚いものを齧る醍醐味を楽しみつつ、顎は疲れない柔らかさ。やっぱサイコーですね!

具沢山の豚汁とシュルシュルのキャベツはお代わり可能。ご飯は予め大盛りオーダーが可能ですが、小丼にたんまり盛られてくるので、女子などは慎重にね。

昨今の「檍」は各地に関係店を増やしており、デブ世界への貢献たるや、メタボリックノーベル賞を差し上げたいくらいですよ。どこのお店も大人気で、たちまち行列店になってしまいますが、こちらは吉野町というしょぼくれた立地故に穴場として、活躍してくれるんじゃなかろうか。

とりあえず、諸手を挙げて歓迎したい出店です。

コメント

  1. ウニ鈴木 より:

    今食べてきました(笑)特ロースを注文したのですが、肉の旨さはもちろんのこと、脂身の部分の旨さに感動しました。ただ、食べているうちに、さすがに重さを感じますし、やや時間が経つと最初の柔らかさが無くなる感じがしました。これでしたら、もうちょい脂身が少ないメニューのほうがいいかも。

    塩よりソースという意味も実感しましたね。次はヒレにカレールー頼もうかなと。

  2. 管理人 より:

    >ウニ鈴木さん
    ご褒美として特をいきたい気持ちもありますが、バランスとしては上で十分というか、むしろギリギリかなとも思いますね。今度はヒレを食べてみよう!

  3. なの より:

    こちらを見て食べに行きました!美味しかったですねー、豚汁も!
    塩で食べたい派としては塩を推奨しているお店は嬉しいです。

  4. 管理人 より:

    >なのさん
    塩で食べるとちょっと”通”っぽくなった気がしますよね。
    こちらはいくつか種類を揃えてるので、食べくらべが楽しいし。

  5. こりえ より:

    先日行ってきました!
    土曜12時頃伺ったのですが、我々の後に入った方々には「もう上ロースとカツカレーしかない」と仰っていました。品切れが早い。それ程人気が出てきたのかもしれませんね。
    我々が座った座敷には塩が置いてなかったのでまた次回挑戦したいと思います。

  6. 管理人 より:

    >こりえさん
    繁盛してほしいけど、行列はしてほしくはないという、勝手な願望がありますよね。次はいつ行こうかなぁ~