吉野町の「新記」で肉とエビ具雲呑麺(醤油)

スポンサーリンク

吉野町二丁目の交差点とこにできた雲呑麺のお店。

いつの間にか、こんなお店ができてたので、ビックリしちゃいました。

ああ、ミサイル超獣さん、帰ってきて・・・

うちの近所の飲食情報を余すことなく教えてくれていた導師を失った影響はやはり計り知れないよ。

ウマげな体裁の新店もどんなお店なのか、よく分からない。

もう仕方ねぇから、自宅でシレッと夕飯を食った後に「ちょっとコンビニ行ってくるわ」なぞと抜け出して、盗み食ってくるしかありませんよね。世間様の期待を担うことで、どんどん太っていく。私の肥満はいわば社会問題ともいえましょうね!

こちらはたしか焼き鳥屋かなんかだった場所です。それっぽいカウンター席はそのままに、手作りで体裁を整えた感じ。向こうの人っぽい兄貴が一人で対応していました。

滑り出し上々というわけでもなさそうで、 この日は遅い時間だったこともあってか、お客は私一人で、店内に火の気配も感じない静寂がこわいくらいです。

手作りの雲呑をメインにしたお店なんだって。雲呑は肉、肉エビ、エビの3種類。スープは醤油か塩。麺は当初香港麺も選択できたようなのですが、この時は何も聞かれなかったので、縮れた中華麺がデフォになったようですよ。

結論から言えば、フツーの雲呑麺でした。香港の味はどこへ消えた・・・

ちょっとキメすぎのスープにワカメやメンマの風味で、もはや食堂ラーメン感を抑えることができません。

キモの雲呑も作り置きなのか皮がちょい硬い部分もあったり、肉餡がやや口に触ったりで、もう一歩足りない印象なのですよ。

ちなみに雲呑麺の雲呑は6個、麺無しのワンタンスープには8個入るんだけど、サイズは程々なのでスープにしちゃうと食べ足りないかもね。麺入りの方が安いしさ。

ラーメン専門店が百花繚乱な時代よか前に生まれ育っている私は、たまにこういうのを食うと落ち着く気もするの。でも、ラヲタや中華好みを満足させるには、もう少し様子を見る必要があるかもしれません。

コメント一覧

  1. 香港の本店は閉店しちゃったけど日本にだけ支店の残る同名店とは全く関係なさそうですね。

  2. >ミサイル超獣さん
    あの新記では無いなと思いましたが、もうちょいそれっぽいのを期待しちゃったよ。

  3. 失礼な話、お隣のちゃんぽんのお店が気になって仕方がありません(笑)

  4. >しーさん
    ちゃんぽんはまずまずんだけど、お店の感じがあんま合わなくてご無沙汰だなぁ。

  5. このビルの地下に、元エルニョスキのテラさんが新しいスペイン・バル出してますよ~。
    いや、知ってるか・・・。

  6. >アリーマさん
    情報ありがとう。
    でも、私、出禁なんだって!
    黄金町閉店でナーバスになってたのかもしんないけど、突然、昔の記事によくわからん因縁つけてきたんだよね。
    https://taputapu.info/yokohama/b-k/koganecho/14696/

  7. うわ、これはちょっとびっくり!
    確かにこれは何が何だかよくわかんないですね。

    ま、とりあえず了解。
    変なこと思い出させてスマヌ。

  8. >アリーマさん
    いやいや、最近は良い悪いに関わらず、絡まれることが無くなって、つまんなくなりましたよ。

タイトルとURLをコピーしました