中村橋商店街の「美食御膳」で豚肉のピカタ弁当他

スポンサーリンク

睦町にあるお弁当屋さん。

気張った店名でありますが、実際はごくごく気さくなお店です。

もはや営業しているお店が数えるほどになってしまった旧中村橋商店街。

昔はお買物に行くのも、横浜橋か、中村橋かみたいなローテになっていた時代もあったのですけど、すっかり明暗が分かれてしまいましたね。

そんな商店街遺跡の中で、数少ない現役のお店です。高齢のお母さんと息子さんで切り盛りしており、お昼時には意外に人が集まってくるのです。

お弁当は店頭のケースにおかずだけを詰めた状態で並べられ、注文の都度、ご飯を盛って包んでくれます。

どれもボリュームたっぷりで、お値段もお手頃なのがいいところ。実物を見て選べるのが便利だし、どあれこれ魅力的だから、めっちゃ悩むと思うよ!

定番のハンバーグ弁当です。

つか、洋風幕の内なみの豪華な盛り込みですよね。メニューの字面だけではわからない内容です。

お弁当のおかずは全て手作りってわけにもいかず、諸々のパーツは業務品だったりもしますが、付け合せなどにお店らしさが出ていると思うのです。

地味なんだけどね、食べてみると、ちょっと嬉しいお味なのよ。

メンチとハムカツ弁当。

揚げ物の副菜にパン粉焼きをぶつけてくるあたり、メジャー店でお目にかかれない構成だぜ!

鮭弁当。

天ぷらやお惣菜は自家製で、別途パックになってならんでおります。

豚肉のピカタ弁当。

やはり、デブも満足できる、食べでのあるお弁当です。

お昼時をすぎると、ケースいっぱいに列んでいたお弁当もだいぶ少なくなって、選択肢も狭まります。

ただ、超強力な看板メニューがあるわけではないので、その場に残ったものをいただく流れでも、満足感は減じないでしょう。

ここまで買いに来ることは少ないんだけど、近くに住んでたら、スーパーやコンビニよかこっちに通うだろうな。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました