吉野町の「びいどろ亭」で皿うどん

ローソンの隣にあるちゃんぽん屋さん。

前から気になっていたんだけど、
中の様子がうかがいづらくて、二の足を踏んでいたのさ。

いや、今、前からって書いたけど、ここって前からあったけか?
なんか突然目に入ってきたような気もしなくはないんだよね。

カウンターのみの小さなお店。
扉を開けると、どこか家庭の台所ちっくな雰囲気よ。

この時のお客は私一人。
無骨そうなおっつぁんがカウンターで暇そうにテレビを見てたわ。

おっつぁん、たぶん長崎の人なんだろうな。
壁には長崎の地図やらがいろいろ貼ってあって、
かの地への旅情をそそるのよ!

しかし、ちゃんぽん屋というのは実に困った存在だよな。

ちゃんぽんか・・・皿うどんか・・・
この浮気なダブルトップ制度をどうにかしてほしい!

ホントはどっちも食べたいのだけど、
一つに選ばなければならないこの苦悩よ!

更にこのお店には焼きちゃんぽんや五島うどんを使ったウドンちゃんぽんなるメニューもあり、
お客さんの決断を激しく惑わします!

ええーーーい、今夜は皿うどんだ!!!

写真じゃわかりづらいですが、
巨大皿でドデーンとやってきました!

揚げ麺はそうめんくらいの極細タイプ。
シャクシャクのシュワシュワですね。

細いゆえにあんまり汁っぽいと具合がよくないのか、
餡は糊っぽくしっかりとしたトロミがついてます。

あさりやら魚介系のコクのあるお味。
緑や赤のかまぼこもそれっぽい!

途中からソースを掛けてさっぱりといただきましょう。

素朴な仕上がりですが、けっこうアリかも。

レクタン大