修学旅行生に届け!【横浜中華街マル得ランチのススメ】

横浜観光の目玉といえば、なんといっても横浜中華街でしょう!

美味しいものはたくさんありますし、お土産屋さんがズラリならぶようなスポットに乏しい横浜では、観光におけるベタな楽しみのほとんどを中華街が背負っていると言えます。

中華街の中には、なんと300店以上ともいわれる飲食店が存在するんだって。

ぶっちゃけ、多すぎてな!!
地元の私たちでも、よく分かんねぇのよ!!

遠方からおいでの皆様なら、なおさらでしょう。
ガイドブック片手に途方に暮れている観光客の姿もよく見かけますよ。

あまり下調べをせず、現地でなんとなく決める店選びはなかなかに難しいもの。
そんな時、心の迷いに付け入ってくるのが、やたら押しの強い客引きや、ゲスな安価を彩る看板、やはりよくわかんない人が並んでしまっている行列の光景です。

ジジィババァはさ、その手のアグレッシブチャイニーズビジネスに騙されても、さほどダメージは無いと思うのよ。お金もあるし、脳が衰えてるから、すぐ忘れちゃうから!

しかし、少ないお小遣いを握りしめてやってくる修学旅行の皆さんや、初々しいデートの若人達には、楽しく美味しい中華街の思い出を持って帰ってほしい!

本来ならば、オジサンが近寄っていって、おせっかいをしたいところなのですが、もはや通報されかねないキモさなので!

こっそりネットにて、安く楽しむ横浜中華街のご紹介をしたいと思います。

● 横浜中華街はランチが超お得!

観光地の飲食店といえば、とかく高くて、まずいイメージがありますよね。

しかし、横浜中華街は観光向けの商売だけでなく、地元企業や官公庁に勤める人々が、日々お昼ご飯を食べにやってくる街としても現役稼働しています。そのため、観光飲食街には珍しく、安価なランチメニューを用意するお店が多いのです。

しかも、たくさんのお店がしのぎを削っているため、横浜市内の他のビジネス街等と比べても、お得で高水準なランチスポットになっているんだよ!これはぜひ覚えておいてほしいポイントです。

観光地の通し営業だけあって、ランチサービスも比較的遅くまで受け入れてくれるお店があります。いろいろ巡ってお昼を食べそびれてしまった時など、とりあえず、中華街までたどり着けば、何かしらをお腹に入れることができるため、地元民としても非常に便利なスポットです。

横浜観光のお昼は、中華街でランチを食うのが大正解!

● お店はどう選ぶべきか

では、数多のお店の中から、どこを選ぶべきか?

個人的なオススメ店を挙げるだけでも長い長いリストができてしまうため、とても難しい課題といえますが、いくつかのチェックポイントがあります。

  1. ランチメニューが日ごと週ごとに変わる
  2. ランチメニューに出来上がりを想像できないお料理がある
  3. 背広姿のおっさんが沢山出入りしている

観光向けのお店は、ランチに麻婆豆腐や酢豚など誰でも知っているようなメニューのみを掲げますし、内容はほぼ固定で変化しません。まぁ、そういうお店でも、値段は安いので、失敗とは言えないかも知れません。

ただ、地元の人々が支持する実力店は、日々通っても食べ飽きない工夫がなされていますし、通常メニューには載ってないような試作料理だったり、遊びが施されてます。

まずは、店頭のメニューをよ~く見比べてみるのが重要です!

でも、観光でちょこっと歩くだけでは、そういうのは難しいかもね。
大丈夫!後ほど、具体的なオススメ店を提案させていただきます。

● みんなでお料理を分け合って!

もう一つ、大事なポイントがありますよ。

修学旅行や女子会のグループでランチを食べる場合。
通常4、5種類は用意されている定食をそれぞれ頼んで、みんなでワイワイ取り分けながら食べてほしいの!単品定食がたちまちミニコースにクラスアップするからね!

これが一番賢い中華街ランチの利用法なんじゃないかな?

ランチでどのお料理を選ぶべきか。好きなもので構いません。
ただ、どうしても自分が知っている範囲のお料理を頼みがちなんですよね。

せっかくの中華街ですから、ここはぜひ冒険をしてみてください!
定番品に混じるちょっと変わったお料理は、コックさんも気合を入れて提案してくれているものなので、オススメです。

なお、ランチのお料理は、だいたい2、3人で分けてちょうどいいくらいの分量です。人数によって2つずつ頼んだりして、上手く調整してくださいね。

ただ、分けづらい麺類を頼みたがる奴とか、俺は店には入らず肉まんだけでいいや的な反協調分子も絶対出てくるんだよな!

ちなみに管理人は修学旅行の沖縄でそんな声に流され、なぜかモスバーガーを食い、自由時間はゲーセンでひたすらバーチャコップをやって過ごしましたよ・・・

今すぐにタイムマシンに乗って、班全員に琉球唐手を叩き込みたい!かったいサトウキビでケツをしばき倒したイラブウミヘビ!

● 中華街ランチの超オススメ3店

以下に、地元で定評がありすぎて、逆に何も面白味もない、鋼鉄の3名店をご紹介いたしますので、ぜひぜひ参考にしてみてください。

なお、12:10~12:45は地元のリーマンなどで混み合っているので、外せるなら外してね!

ちなみに、ランチに手を抜かないお店は、夜も間違いなく美味しいという法則がありますので、これはそのまま中華街の鉄板オススメ店としても使えますよ。

★ 獅門酒楼

獅門酒楼 (元町・中華街/広東料理)★★★☆☆3.60 ■海鮮料理や季節の食材をふんだんに使用したメニューで口福のひとときを♪【御宴会予約受付中!】 ■予算(夜):¥4,000~¥4,999



関帝廟の裏手にある広東料理のお店です。
海鮮を上手く取り入れたお料理が特に魅力。ランチは定番の他に日替わり週替りと多彩な定食のラインナップで、何が出てくるかわからないミステリーランチも面白いです。また、食後のミニデザートも複数から選択可能なのが女子に嬉しいポイント。オリジナルの”紹興酒のムース”は他店では味わえない大人なおいしさです。

★ 一楽

一楽 (元町・中華街/広東料理)★★★☆☆3.58 ■【夏のおすすめ】穴子、スズキ、夏野菜旬の食材を使ったお料理をご用意! ■予算(夜):¥3,000~¥3,999



大通りにある広東料理のお店です。
観光向けのベタなランチ黒板の下に、季節の食材などを取り入れた面白い料理の表示があるのを見落とさないでね!お料理は総じておいしいので、どちらの路線のランチを選んでも間違いはありませんよ。食後の杏仁もクリーミィで旨いです。

★ 重慶飯店 別館

重慶飯店 横浜中華街別館 (石川町/四川料理)★★★☆☆3.54 ■2018年7月31日をもちまして重慶飯店別館は閉館致します。 ■予算(夜):¥6,000~¥7,999



関帝廟通りの角にある四川料理のお店。
中華街を代表する高級店なのですが、ご覧のようにランチは手頃なのよ。お料理も気が利いていますし、お味ももちろん間違いなし!広い宴会場で卓を囲む形はグループの会食にピッタリ。たっぷりのスープ、ご飯もおひつで持ってきてくれるオールドスタイルで、満足度は高いです。

※ こちらは2018年7月末で閉店なので要注意。その後、このスタイルが本店や新館で受け継がれるのかは不明です。

● おまけ

最後に、お店にはやっぱ入りづらいやというちびっこ向けに、肉まん等のオススメを。

ちなみに中華街の肉まんはコンビニなどのものに比べると1.5から2倍くらいのボリュームサイズなの。一つ食べるとそれなりにお腹が膨れるので、これも、分けながら食べてね。

★ 聚楽

聚楽 (元町・中華街/中華菓子)★★★☆☆3.58 ■予算(夜): ~¥999



長安道にある手作り中華菓子のお店。
こちらは家族経営の実直なお菓子屋さんです。肉まんの具はやや控えめな加減ですが、真面目なお味で、ふんわり甘い皮が特に魅力です。お値段も大通りでゲスに商売しているお店の半分近い250円なんだから、お得すぎますよ!更にオススメはあんまんなんですけどね!

★ 紅棉

紅棉 (元町・中華街/肉まん・中華まん)★★★☆☆3.58 ■予算(夜): ~¥999



こちらは関帝廟通にある中華菓子店。やはり真面目なお菓子屋さんです。肉まんよりも甘いものが食べたいよという女子には、こちらで店頭販売されている杏仁豆腐やマンゴープリンがオススメ。お店の向かい側が公園なので、そこで休憩しながら食べてもいいでしょう。

いかがでしたか?少しは参考になりましたでしょうか?
楽しい横浜観光になりますように!!!

カスタムフィールド

コメント

  1. Nuu より:

    獅門酒楼は何よりもデザートの杏仁豆腐がおすすめ。
    白くて四角いよくあるのとは違ってプリンみたい

  2. 管理人 より:

    >Nuuさん
    杏仁は一楽のもクリーミィタイプで旨いですね。

  3. Ca より:

    修学旅行生じゃないけど、とっても参考になりました。
    紅棉はまだ未経験なので、次回の中華街でいただきます。

  4. 管理人 より:

    >Caさん
    地元の方には、いまさらかよ!って言われちゃいそうな情報ですが、横浜に遊びに来る人全体から見れば、むしろ、そう思う人の方が圧倒的少数派かなという気がして、書いてみました。